<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2016年 10月 31日
AMAZING TOYAMA 02
c0160283_22323935.jpgc0160283_22325625.jpgc0160283_22330567.jpg富山のランチはもちろん寿司! 奥さんのお友達が富山在住ということで、「すし玉 富山掛尾店」を指定してもらって合流しました。"廻る富山湾"という粋なキャッチフレーズにニヤリとしつつ、11:30の時点で行列してるー! でもお友達が早めに並んでくれたおかげで程なく入れました。写真撮り忘れたけど、地のお魚がいろいろあるー! フクラギ(ブリの幼魚?)とか、白エビとか、戻りガツオとか、あと忘れたけど色々。そして金沢もそうだった気がするけど、こちらのお寿司はルックスが上品ね。北海道とかは、ネタがどかーんとどでかいけれど、こちらはそういうんじゃなくてものすごくスマート。豪快な方が好きだけど、でも美味しければどっちでもよし! 大満足です。富山湾は、水深がかなりあり、なんやかやでものすごくいい漁場らしいですね。金沢の魚も結構富山湾から来ていると聞いた気がします(曖昧な表現ばっかでスンマセン)。

さてさて、お腹が満たされたら次はお茶でしょうと目指すのは、スタバ。といってもそんじょのスタバじゃありません。2008年には世界で最も美しいスタバと称されたとかいうスタバです。富岩運河環水公園の園内にあり、いわゆるスタバのコンセプトストアの一つで、いつか行ってみたかったんですよね。がしかし! ここで発覚したのは、富山マラソンのゴールが、この環水公園だったということ。駐車場に入れないどころか、交通規制で近づけづ、少し離れたところに車を停めるのでした。でも、マラソンマンの僕としてはこれはかなり嬉しい偶然。時刻は13時すぎで、多くのランナーがフィニッシュして晴れやかな顔をしているのを見て、めちゃくちゃ走りたくなったわ。今日は最高の晴天で、暑くもなく、マラソンには良かったろうな〜。

と言ってる間に、到着。おおこれがあの! 公園内の水場に面したお店は、景色が良く、しかも運良くテラス席を確保できたもんだから最高。テイクアウトして周りの芝生でピクニックする人も多数。お店の作り自体はまあ普通で、太宰府みたいなインパクトはないけれど、とにかくロケーションの勝利って感じですね。メニューも特に変わったことはないし。それにしてもいい公園んだな、ここ。夜はライトアップもあるとか。

で、店のすぐ裏手でまだマラソンやってて、ちょっと覗いてみたら、有森裕子さんがいた〜。声を枯らして、ランナーたちとハイタッチしてて胸熱。うわー富山マラソンきたすぎるわ。この後の道中も、東京から来たんですって言ったらみんな、「マラソンで?」って聞いてきたもんなー。そうですって言いたいわ〜。

まあ、なんだかとにかく、素晴らしく気持ちのいい時間を過ごせました。ありがとう富山マラソン!



[PR]

by april_hoop | 2016-10-31 00:00 | 旅情 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 30日
AMAZING TOYAMA 01
c0160283_22020133.jpgc0160283_22022275.jpgc0160283_22024035.jpg富山旅行してきました。富山は人生で2度目。10年以上前に1泊で出張して以来。その時はひどい二日酔いで飛行機乗って、離着陸で吐きそうだったなーという淡い記憶を抱きながら、新幹線で行きたかったけど、ANAマイル利用で空から行きました。人生2度目の飛行機となる10か月になった王子は、半ぐずりがありながらも大きな問題はなく到着。幼子連れ飛行機は緊張感ある。空港からはレンタカー。ものの15分ほどで市内に入れちゃうんですね。ちなみに今回はタイムズを利用。受付の兄ちゃんが半袖でやんちゃな感じでした。タイムズは色々システムが合理的で結構最近利用頻度上がっています。

さて、とりあえずランチの前に、富山城址公園をお散歩。駐車場の門構えが立派すぎて駐車場と思わず一回スルーしちゃったよ。公園は、城があるわけじゃないけど、それ風のものがあって資料館になってました。コンパクトだけど気持ちのいい公園。ぐるっとしたらそのまま富山駅の方へ。歩いて10分の距離。あれ、なんか大量のボランティアスタッフがいるけどもしかして…今日、富山マラソンじゃん! わお、そんな日に当たるなんてびっくり。あとでチラ見することにしよう。

駅前に薬売りの銅像みたいなのがあって、さすが富山!と盛り上がって記念写真撮りつつ、駅は新幹線開通で新しくなったのか、とても綺麗でした。「とやまるしぇ」なる物産施設でお土産を物色しつつ、さらに向かいにあるCiC(シック)というデパートの1Fにも似たようなご当地モノ施設が。ここで、宇奈月ビールなるものの3本セットをゲット。こちら黒部地方の綺麗な水で作られたという人気の地ビールだそうで、「すぐモノがなくなるから出会ったら買い」的なポップにつられて買ったんだけど、この先何度となく出会うことになるとはね…。いやでも美味しかったからいいというか、謎の「モーツァルト仕込み」をやたらアピールしてるんですが、これ、仕込みの最中にモーツァルトの曲をかけてたってことだそうです。。いやでも美味しかったからいいけど。

ところで、富山はシェアサイクルがあった! シクロシティという名称で、ステーションは20か所出そう。そしてそのステーションと自転車はミラノにあったタイプと同じなんじゃないかな? やるなー富山。今回は利用する機会がなくて残念だったけど、次は乗りたいな。でも冬は誰も利用しなそうだけど。

シェアサイクルもそうだし、街灯にかかってる富山のフラッグもデザインされてるし、全体的にとてもいい街だと感じましたよ。この先の滞在が俄然楽しみです。



[PR]

by april_hoop | 2016-10-30 00:00 | 旅情 | Trackback | Comments(0)