人気ブログランキング |
<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2007年 02月 21日
感想_夢を与える&綿矢りさサイン会
c0160283_0353629.gif待ってました! 綿矢りさ3年半ぶりの新作長編『夢を与える』読了。チャイルドモデルから芸能界入りした夕子。美しい容姿と素直な心で一躍人気者となるが、夢を売る仕事は彼女の生活を少しずつ侵食し、やがて破綻を迎え始める。芥川賞受賞第一作、ずいぶん待たせてくれたじゃない。

初めて見る3人称文体(短編でもやってるらしい)は、相変わらず澱みなくイマっぽい文章で読み易い。より洗練された印象。美少女タレントという設定だけど、個々人の中にある心の陰影を描くのは前2作を踏襲してるから、社会的半径が広がったように見えてもやっぱり綿矢ワールドだなー。ストーカー被害に遭ったという著者の背景を微妙に勘ぐりたくはなったけどね。

「夢を与える」=「誰かの虚像であり続けねばならない」という結論。人間関係の中には無数の感情と利害が渦巻いてる。期待と失望、犠牲と奉仕、依存と逃避、愛情と憎悪。みんながその中でバランスとって折り合いをつける。しかし、何かが欠落してしまった夕子は、それゆえに"夢を与える"ことができた。その不均衡な行為を。虚構の中の関係を。「夢」という美しい言葉の裏の皮肉を引き合いに、人間関係の滑稽さ、危うさを描いたんだろーな。と感じる。

センス感じたポイントは、トントン拍子に見える夕子だけど、実はそこまでの売れっ子ではなかったという点。これがよりシビアな世界を演出。今作のストーリーに批判的な評も聞こえてくるけど、筋よりもメッセージが重要と考えれば、よくまとまってておもしろかったよ。

c0160283_0355236.gifてことで、好事家フープを発揮してサイン会へ(初めてやるそうだ。ちなみに左利き)。えらい行列で、しかも全然進まないのはナゼ?と思ったら、これがまたものすごい丁寧で、サインのみならずお客ひとりひとりと軽い談笑してました。そりゃ時間かかるわ。りさりさ先生は、芥川賞受賞時の印象(fromテレビね)と変わらなく、控えめなかわいらしさと知性が同居する印象。こんなコがこんな陰のある作品を描いてると思うとますます興味わいちゃうんだよねー。まだまだ成長過程。次回作を楽しみに待つ!

by april_hoop | 2007-02-21 00:00 | 出版
2007年 02月 20日
美食百花 dish24 天然生活はじめませんか?
オールスターが挟まったから1日遅れました。美食百花でございます。

<<原宿/カフェ
kurkku|クルック

原宿からとんちゃん通りを抜けて、UA原宿本店のウィメンズ館のはす向かいにあります。kurkku cafe。ここ、実はap bank(小林武史とかミスチル櫻井とかがやってるやつね)が仕掛けてるエコなコミュニティ。環境や健康にとことんこだわってます。そんなかのクルック カフェではオーガニックや産地にこだわったヘルシーメニューがたっぷり。店内もスローなムードにあふれててとても落ち着きます。しかも陽射しがたっぷり入ってきて、屋上ガーデンまであるんだから。ナチュラルで超ステキ〜☆ 今っぽいコンセプトながら、商売くささがしないのもいいね。

ランチは、定食、丼もの、パンからチョイス。今日は定食1200円をいただく。季節野菜のポトフと、おばんざい2品、そして玄米(or五分付米)。ウマ〜イ! お野菜たっぷりのシンプルな味付けで、食べてるだけで健康になれる気分。いや、実際のところ産地がどこだろうが、有機だろうがなかろうがオレ的にはどうでもいいんだけど、なんとなく上質な気分を味わわせてくれることと、その説得力がありますわ。食べてないけどスイーツもヘルシーな感じ。

カフェのほかに、キッチン、ライブラリー、デザイン、グリーンと合計5つの部門で構成されてるkurkku。別にエコなんて興味なくていいから(てかオレもないし)、一度足を運んでみたらその素敵っぷりが絶対わかる!

懸念されるとしたら、気軽に足を向けるって場所じゃないのと、土日は混みそう(オレは平日訪問)だなーってことくらい。それを差し引いてもフラリと立ち寄る価値アリとみた! くるっく〜。

次号(3/5)はホルモン焼きや〜!



by april_hoop | 2007-02-20 00:00 | 美食
2007年 02月 18日
マラソン童貞を捨てた日
c0160283_11283665.jpgついに果たしたマラソンデビュー。そしてフィニッシュ! 祝・脱マラソン童貞!!
東京マラソン2007

前日は早めに床についたものの高揚してか眠りは浅い。AM5:00起床、案の定、雨。滅入りつつもエントリーへの気持ちに迷いはない。さながら山王戦を前にした赤木のような心境。AM8:00共に走る友人たちと新宿に集合。荷物を預け、スタート位置につき(この間ウェーブ起こること数回)、いよいよスタート! 石原都知事が見守る中、いざ42.195kmの長旅へ〜。

メチャメチャしんどかった! とにかく雨で寒いのなんの。スタート時は震えるほどだったし、雨がなかなかやまないから雨合羽を脱ぐに脱げず。装備の重要さを実感。さらに予定されていた給食が、オレが通る頃にはすでに喰い尽くされて皆無。これが予想以上のダメージで、25km過ぎであえなくガス欠。歩いてしまった。心、折れた。。ヤバイ、これゴールまで辿り着けないかも!?

しか〜しここで思わぬ救世主! 沿道にいた方からの非公式な差し入れ!! 塩、飴、チョコ、お茶、など。絶大な効果をもたらしたのは「沖縄黒糖飴」。これが最高に美味かつ効果的に糖分を補給してくれたもんだから、折れた心を治して、再び走り出すことに成功。エネルギー補給がいかに大事か痛感。大きくペースを崩しはしたものの、ここからはなんとかマイペースをキープ。差し入れを見つけるたびに群がってたけど。

35km以降のアップダウン連打もキツかったけど走り続け、どうにかこうにかゴール。タイムは目標を大きく下回る4時間57〜58分。さんざんデカイ口叩いてこれですか、ってね。敗因(言い訳)は多少あるけど、まあチカラ不足ってことね。こんなもんす。アスリート気取ってすんませんした。。

c0160283_11292649.gifてことで、初めてのフルマラソンは山あり谷ありでなんとか完走(歩いちまったけど)! 記念にこんなメダル。イベントや景色に目を配る余裕もあまりなかったし、大会的に若干の配慮不足を感じもしたけれど、第一回という記念の大会に参加できたこと、そしてデビュー戦を無事完走できたことは貴重な経験になったなー。いちばんしんどかった時間帯は二度とフルマラソンなんて走るもんか!って思ったけど、もう一回チャレンジしてもいいかも。

沿道で声援を送ってくれたみなさん、差し入れをしてくれたみなさん、ここにコメントくれたみなさん、ボランティア&スタッフのみなさん、共に走り切った仲間たち、寒い中、たくさんチカラをくれたすべてのヒトに感謝〜! STILL LOVE RUN!!

公式記録/4:56:54(ネットタイム) 14252/19494人

by april_hoop | 2007-02-18 00:00 | 体育
2007年 02月 17日
東京マラソン前夜
c0160283_153526.gifついに明日号砲!(AM9:10〜) 東京マラソン2007です。
東京マラソン2007(かなりアクセス集中してる模様)

16、17日と東京ドームにて、ランナーのエントリー受付+マラソンEXPOが開催。メインスポンサーの東京メトロからスポーツメーカー、その他関連企業がブースを出展。NIKEはやっぱりNIKE+、大塚製薬はアミノバリュー、みたいな感じで。Qちゃんほかゲストも多数登場。お客の入りはまずまずで、それなりの賑わい。つっても出走者とその身内だろーけど。入り口近くの日の丸には、ランナーたちの熱い意気込みが書かれてたから、オレも便乗してサイン。

出走が決まったのが去年10月頭。それから慌ててトレーニングを開始。途中NIKE+を入手して、モチベーション急上昇。多少は強くなったとは思うけれど、いかんせん42195は未知の世界。ぶっつぶれるか、なんとか走り切れるか、不安半分、期待半分でござります。目標タイムは、4時間15〜30分! そして歩かないこと!!

ここまできたらあとは神頼みと元気玉のみ! みんなオラに元気出るコメントを分けてくれ〜。ヴァーチャルな念もよろしく!(特に明日正午〜13時くらい) 最近映画のレビューばっか書いてるけど、わりとアスリートなフープでした。LOVE RUN!!

by april_hoop | 2007-02-17 00:00 | 体育
2007年 02月 12日
april_cools06-07@戸狩温泉
c0160283_1841831.gif日、月でボード合宿。3連休丸々行く予定が仕事の都合で2日目からの合流。10日夜発のバスに単身乗り込み、いざ戸狩温泉へ。スキーバス、大量出発で混雑してましたが、幸い座席2つ使えました。でも疲れた。
戸狩温泉スキー場

11日:天候/雪 気温/低め 混雑/ベースのリフト待ち10分強
12日:天候/晴 気温/高い 混雑/ベースのリフト待ち10分弱。
聞いた話だと、10日は土の部分がかなり見える悪コンディションだった模様。しかし11日にかけて雪が降ったようで、土はだいぶ隠れてたけど、雪質は悪い。が、降り続けたおかげで後半はずいぶんマシに。翌12日は朝まで降って、9時前には晴れ。20cmくらい積雪も増え、コンディション上々でかなり気持ちよし。ただし午後には溶け始めて重くなってたけれど。今年はどのゲレンデもこんなもんだろね。恐るべし暖冬。

コースは幅広で、圧雪と非圧雪をバランスよく配置。だけど思ったよりバリエは少なく、広さも意外と感じない。ペガサスゲレンデはミドルコースがあってそれなりに気持ちいい。ただ、初心者が思いのほか多くて滑りづらかったかにゃ。パークは2連キッカーが大小2つ。でも大きい方がクローズしてたのが残念。

宿泊は御前庄(おめのしょう)。HPないけど新館、旧館からなり、新館はかなりキレイ。なんでもカナダの建材だかをひっぱってきてるらしい。ちなみにロビーの暖炉はフィンランドから、ソファはフランスから。って感じの洋風施設。食事はまあ普通のレベル。

あいかわらず宴会は盛り上がったし、思ったよりたっぷり滑れたし、途中参加とはいえ大満喫! 幹事さま、毎度ごくろうさんでした。楽しい合宿をアリガトウ。

by april_hoop | 2007-02-12 00:00 | 体育
2007年 02月 11日
感想_秘密
c0160283_8445186.gif東野マジックで、単なる夢物語にはいたしませぬ。東野圭吾の不思議系ファンタジー『秘密』読了。妻娘がバス転落事故に巻き込まれ、妻が死亡、娘が意識不明の重体。やがてめざめた娘には妻の意識が宿っていたのだった。

この作品が良かったのって、12?18歳という長期間をたっぷり描いたところだと思うの。18歳だけ、とかでも話自体は成立する(実際映画はそうだし)ところを、これだけ長くした事で夫の煩悶と娘妻の生き方の変容がリアルに描かれました。もちろんラストの落としどころにも直結するし。何を失って何が残ったのか。中盤までどうもモヤモヤするなぁって思いながら読んでたけど、それはまさしく夫が感じてたものだろーね。

ラストの決断と"秘密"が真骨頂なのだろうけど、真実は直子にしかわからない。ハッピーエンド風に見せつつも、物語はまだまだ続くんだなぁと思わせる不思議な余韻。『冷静と情熱のあいだ』ばりに、直子サイドの心境が読みたい! この頃以降の東野圭吾の作品は、魅力的なキャラが多くて、スピンオフしてほしいなぁ、とすごく思います。

余談ですが、ミステリ作家としてやってきた東野圭吾が本格的にキたのがこの本くらいらしいけど、それが非ミステリってことに因果を感じるねぇ。ジャンルにこだわらず徹底して人間を描き続けた結果ってことだな。うんうん。

by april_hoop | 2007-02-11 00:00 | 出版
2007年 02月 05日
美食百花 dish23 並木橋を舞う紅の豚
ごめん、こないだの予告はウソ! 予定を変更して旬の味覚をお届けします。

<<渋谷/ダイニング
紅豚・もつ鍋 紅牡丹(ぐるなび)

並木橋の交差点からほど近いところに昨秋オープンしたお店。マンションの2Fつーことで、小ギレイな構え。カウンター、テーブル、そんで掘りごたつのお座敷と意外とキャパシティもあっていい感じ。目玉は沖縄ブランドの紅豚。こやつ、豚特有の臭みがなくてジューシー。後味さっぱり旨味たっぷりなのです(もちろん受け売り)。こいつが煮て良し焼いて良しとばかりにさまざまなメニューで供されるわけ。美味でござります。

さらになぜかもつ鍋も名物としてラインナップ。この辺のポリシーあるんだか、ないんだかってところに商売っ気が出てて、店長さんも雇われ感全開ではあるんだけど、まあ料理の味は悪くないから許す。場所柄、喧噪ともちょっと離れてるしね。駅からも離れてるってことなんだけど。あと、お塩にこだわってて常時9種くらいを取り揃え。串焼きをいろんなお塩で頂くのはなかなか楽しい時間でおわす。

ついでに、こちらランチ営業してるんだけど、紅豚のトンカツが絶品! これは食べる価値あると思うので、渋谷で働くみなさん、ぜひ足を運んでみてね。飛べない豚とは絡められなかったけどよろしくサンキュー。

次号(2/19リリース)こそあの人が仕掛けるあのカフェに行きます。


by april_hoop | 2007-02-05 00:00 | 美食
2007年 02月 03日
ドラマ中継2007年1月クールPART2
もう各ドラマ中盤に差し掛かってるってのに、ほとんど一話しか観ていません。いくつかは録画してあるけど追い付ける気もしないし、どーすっかなー。

c0160283_21412231.gif<<華麗なる一族 日9/TBS
面白かったのよ、これが! なにがいいって北大路欣也、西田敏行、津川雅彦ら大物たちの競演ね。ここに人間ドラマが乗っかって見応えあるわー。もう彼らの芝居観てるだけで、かなりドキドキできます。キムタク? ああ、いつも通り、いつも通り。1人だけ別世界の人間つーか、現代からタイムスリップしたかのように見えるよ。まあもう慣れてるから全然気になりません。

c0160283_21413250.gif>>今週、妻が浮気します 火9/CX
これ、編集者の話だったのか〜! そうとしってればもっと早くちゃんと観てたのに〜。下世話な、夫婦のゴシップって思ってたけど、結婚生活の理想と現実みたいなのを訴える感じになるのかな。文化とまで言われちゃう不倫の是非を問うというか、浮気っていういつ起きてもおかしくない現実をつきつけるというか。ネットが介在することで、また新たな切り口が加わって面白い。観逃した2、3話のストーリーを読んだけどなかなか興味深い。4話目から追いかけよっと。ただし、編集者のミスがオンパレードなのはなんだか複雑つーか、どんだけザルなんだよ! しっかり仕事してください。

c0160283_21414364.gif<<ヒミツの花園 火10/CX
これも編集者の話だっつーから、2話目を鑑賞。サイコーつまらない。釈由美子から何も感じません。時間を返せ。

c0160283_2141548.gif>>拝啓、父上様 木10/CX
ニノを観たくて2話目を観たけど途中でスヤスヤ。何の話かよくわかんなかったから、もういいや。あ、ニノはやっぱり良かったと思うよ。どうしても子供に見えて仕方ないけど。

いやー、ネットのおかげで過去のストーリーがしっかりフォローできるから、ある程度後追い可能になったね。

by april_hoop | 2007-02-03 00:00 | 映像