2018年 05月 05日
八丈島はいいところ。第2話
c0160283_23511874.jpgc0160283_23511848.jpgc0160283_23511867.jpg
2日目。快晴です! 改めて目の前が海というのは素晴らしいな。朝日とともに目覚めて、起き抜けに海を見るだけで、幸福感がすごすぎる。日常になったらまた別のものになるんだろうけど、旅行者には格別です。どうでもいいけど、「どこから来たの?」と聞かれたら「東京です」って答えちゃいそうだけど、八丈島も東京都だから答え方には注意しよう(誰にも聞かれなかったけどね)。

今日の予定は、八丈島のシンボルでもある八丈富士の7合目にあるという牧場に行くこと。そこまでは車でつるっと行けちゃうそうなので。そんなに期待してなかったけど、これがとても良くってさ。

何がいいってまず景色が素晴らしくいい! 八丈富士は850mくらいの山ですが、その7合目でも十分な見晴らしで、眼下に空港、集落、そして海岸線が見えて最高です。空気も爽やか! そしてのんびり放牧される牛たちにも妙に癒される! 外人さんと写真撮りっこして、ここでのんびり本でも読んだら最高だろうな〜。ちなみに牧場のおじさんがいうところ、これだけの快晴は八丈島では1割くらいしかないそうです。

すると2歳の息子が、山頂を見て「お山登りたい」と言うではないですか。もちろん僕も登りたかったのですが(そこに山があるのなら)、ちょっと幼子には負担かなーと思って自重してたけど、本人が登りたいなら登るしかありません。登山口は牧場から車で1分のところで、山頂までは約45分とのこと。まあ楽勝でしょうよ。

しかし楽勝ではありませんでした。登りたいと言った本人が、オール抱っこを要求してきたため。登山道は、ずーっと石段で、中間地点でわかりましたが全部で640段でした。早々に息が上がり、汗だくになりながら、とりあえず登頂には成功。しんどかった。なお、装備は普通の半ズボン、ランニングシューズ(ナイキのフリー。登山には不向きだった)、長袖Tシャツ、キャップ、普通のリュック、でした。急ですが、健康な方なら誰でも登れると思います。

疲れたけど、それでも最高でした! 眺望はさらに素晴らしく、山頂自体の景色も抜群です。休火山にして、火口がここまで植物に覆われているのは珍しいとか。火口には浅間神社が祀られ、お鉢巡り(約45分)も楽しそうでしたが、子供が眠そうだったのでそれはまたいつの日か。

八丈富士、最高だったけど、写真と文章では伝えきれませんね。あの石段を踏みしめる足、広がる緑の匂い、澄んだ空と間近を流れる雲、汗ばんだ肌を撫でる風、登頂の達成感、本当に素晴らしいものがありました。

下山後、牧場に戻ってご褒美にソフトクリームをペロリ。ここの売店は、GWとお盆(夏休み?)期間だけオープンするそうですよ。

この旅のハイライトであり、八丈に遊びに来て本当に良かった。そう思える八丈富士登山でした。



[PR]

by april_hoop | 2018-05-05 00:00 | 旅情


<< 八丈島はいいところ。第3話      八丈島はいいところ。第1話 >>