2018年 05月 04日
八丈島はいいところ。第1話
c0160283_23375404.jpgc0160283_23375095.jpgc0160283_23375791.jpg
GWは八丈島に行くことにしました。セレクトの理由は、GWでも比較的空いてそうなところ。比較的安価なところ。子連れで楽しめそうなところ。のんびりできそうなところ。

2年前のGWに高知に行ったのですが、ここがGWでも混んでなく飛行機も取りやすく(すなわち安く)、これに味をしめて似たような行き先を探しました。まあ、初めてのところはどこだって楽しむ自信はあるので、ピンと来るかどうかの直感次第というところもあるのですが、ANAのマイル特典利用で行こうと空港一覧眺めて、「あ、八丈島良さそう」となったのでした。結局、一緒にマイル割を使って妻と2歳児を連れての旅行となりました。一緒にマイル割りって本当にお得だと思うのですが。

さて、事前情報は結局ゼロで臨みました。こんなのは初めて。理由は多少忙しかったのもあるし、GWよりも11月に行くことになったNYに気持ちが飛んでしまったため(そっちの情報はせっせと調べている)。

第一目的がのんびり体を休めるだったので、まあ良かろうと。のんびりするために3泊にしたしね。レンタカーの予約もすっかり忘れてて2日前に電話。5社くらい満車で焦ったけど、舟山レンタカーさんに空きがありました。あぶねー。

という感じで羽田からわずか55分(飛行時間は約30分!)とあっという間。通勤より楽だわ(嘘です)。天気予報を見ていると、最高気温が都心より低くて、南国イメージとちょっと違うなーと思っていたものの、着いてみると南国っぽい湿気があって都心より暑く感じました。これこれ、求めていたのは。

空港のベルトコンベアが故障したおかげで荷物でるのに時間かかったりもしたけど(そしてうちのと同じ黒リモワをロクに確認せずに持ち出した人がいたから、慌てて追いかけて「確認してください」って頼んでしまったよ。結果ご本人のものでした。失礼しました。いやだってあれで荷物取り違えられてたら悲劇ですからね)、順調そのものです。

クルマを借りて、隣のスーパーへまずは立ち寄り。ご当地感を期待したけど、いたって普通のスーパー。そうか、地方創生の時代とはいえ、島独自の産業ってそうそうないよなーなどと思いつつ、ホテルへ。ナビなしレンタカーで戸惑いながらもチェックイン。

海に面した「リード アズーロ」さん、さっぱりとキレイなプチリゾートホテルでした。フロントに、島のいろんな情報が集まっていて、これを頼りに晩御飯の予約。一番人気らしい「梁山泊」さんは予約取れず、「宝亭」なる地元海産系のお店を取りました。

息子がちょうど昼寝に入ったので私も一休みして、起きたところで晩御飯の時間まで海でも見ることに。八丈はほとんど砂浜のない島だそうですが、小さな底土という海水浴場へ。お天気が悪くて黒砂とどんよりした雲でインスタ映えと真逆な雰囲気が逆に良く、波打ち際に名物のトビウオらしきものが跳ねるのが見えたり、勝手に楽しんでいたら、あれ、なんか、大きい亀がいるじゃない。

ウミガメだよーーー! まさかのウミガメ見られました。しかも2匹もいた! 全然期待してなかったけど、思わぬところで生まれて初めての野生のウミガメ体験。もうなんかこれだけで来て良かったと思えたよ!

そんなこんなで夕食の時間。予約していた島寿司と刺し盛りに加えて、天ぷら盛り合わせと焼き魚をオーダー。どれも新鮮そうで肉厚な近海物メインで美味しくいただきました。やや、お値段高めのお店だったけど、このくらいの贅沢は許されるでしょう。ホテルに帰ってお風呂はいって、早めの就寝。

八丈旅、楽しくなりそうです。



[PR]

by april_hoop | 2018-05-04 00:00 | 旅情 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/29474573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 八丈島はいいところ。第2話      感想_ほぼ日刊イトイ新聞の本 >>