2018年 02月 25日
完走_東京マラソン2018
c0160283_15215193.jpg
さて、2年ぶりの東京マラソン。前日準備が遅くなってやや寝不足だけどテンションはじわじわ上がる。電車には同じ目的地の人たちがいるのも例年通り。新宿駅からまずはワシントンホテルへ移動して仲間と合流。着替え、アップ、コンビニでトイレとルーティンをこなして、スタートゲート。なのですが、指定ゲートがかなり遠く、そこに辿り着く前にスタッフから時間がないので別ゲートから入るよう指示される。ちょっと余裕こきすぎて時間ギリギリ。

セキュリティチェックで、仮装アイテムに苦笑いされる。今回は、息子ウケを狙って機関車トーマスをダンボールで自作。ちょっとかさばるため、「主催者判断で、出走できないかもしれませんよ」と言われる。想定の範囲内。とりあえずセキュリティチェック上の問題はなく通してもらう。僕のスタートはJブロック。トーマスを身にまとい、なるべく目立たないよう集団の中程に小さくなりながらゲートイン。ほ、特に止められることはありませんでした。途中、香港の方と、台湾の方に記念撮影を求められ、仮装人気健在を実感。

さて、待つこと30分、いよいよスタートです。号砲から遅れること15分ほど、小池のユリちゃんを横目にいよいよ42kmの旅の始まり! が、走り出してみて、トーマスが邪魔くさいことに気づく。肩紐でぶら下げたんだけど、なで肩の計算を忘れててずり落ちてくる。結局手でしっかり持って走る始末。うーん、最後までもつだろうか。体力と箱の耐久性・・・と言われても何のこっちゃかわからないと思いますが。

でも、沿道からは「トーマス頑張れ」の声! そう、これが欲しくてやっているのです。元気と笑顔をもらって、順調に5kmを過ぎ、10kmを過ぎ、家族が待つはずの茅場町の給水ポイントへ・・・あれ、いない? 日本橋で迷ってるそうで、ここで待つこと10分ほど。まあちょうどいい休憩ね。タイムは全く求めてないわけで。がしかし、現れた息子、昨日の工作中は大喜びだったのに、今日はそれほどでもなく。まあそんなものか。別れを告げて再び走り出す。すると、あれ、すっごい疲れてる、オレ。まだ15km手前ですが。

なんか無性に空腹も感じ、これはヤバイと思ってパワージェルを3つ一気に流し込み、チョコと飴も投下。そしたらなんとなく落ち着いてきて、浅草へ。以前のコースならここで25kmは過ぎてるはずなのに、まだ15kmかよーと萎える。そして新コースの両国〜門前仲町方面へ向かうけど、一つも面白いことはない。が、先頭集団に設楽がいてテンション上がる!(ご存知の通りそれは後の日本新でした!) そばに太陽の塔仮装さんがいて、勇気付けられる。門中で知人が待っててくれてちょっと元気に。沿道からは変わらずにトーマス頑張れの声をもらえてありがたい限り。これなしではもう走れないかもしれない。

ペースは1km7分30秒くらいを刻みながら、でも調子は悪くなくダラダラと走り続ける。給水所では止まってゼリーを流し込み、ボランティアさんにありがとうを伝えつつ。去年のボランティアキャップをかぶって走ってたので、気づいてもらえることもありました。嬉しい。経験者同士の分かり合える感じも、東京マラソンの醍醐味の一つ。そして以前からつまらなかった田町方面へ。いよいよ残り10kmを切って、なんとかゴールが見えてくる。そしてまさかのサプライズは、セキュリティチェックのボランティアをしていたお姉さんが、沿道でワインを配る私設エイドをやっていた! まさかの再会をワインで祝う(ふと思ったけどこんな疲労困憊でワイン飲んで大丈夫だろうかと。自己責任極まりないな。大丈夫だったけど)。

そして、いよいよラスト1km、舞台は丸の内仲通りへ。ここが最高だったー! 入った瞬間、あの石畳っぽい道路がものすごい素敵で、両サイドは観衆が詰めかけてて、めっちゃ胸熱。これはかつての有明お台場にはなかったな〜。新コース、それ以外は特にいいところないと思ってたけど、このハイライトは素晴らしかったわ。そしてラストのゴール前では、有森裕子さん、尾崎好美さんが普通にいてハイタッチしてもらって(仮装に笑ってくれました)、無事にゴール! 5時間20分くらいね。上出来!

ゴールしてから写真NGだったり、ナイキプラスがバッテリー切れで落ちたり、日比谷公園の荷物ピックアップ遠すぎたりと、まあいろいろありましたけど、完走の達成感に勝るものなし。走ってよかった。仮装してよかった。2年ぶりのフルマラソン、不安もありましたが、やっぱり最高でした。こりゃー息子と走れる日が来るまでやめられそうにないわ。

スタッフ、ボランティア、ランナーの皆さん、お疲れ様でした。また会いましょう!

05:38:33(グロス)、05:22:17(ネット)
2年前のゴーストバスターズより速かった。笑



[PR]

by april_hoop | 2018-02-25 00:00 | 体育


<< NYCマラソン当たったよ      感想_ダンケルク >>