2015年 02月 05日
血管迷走神経反射性失神してさぁ。
c0160283_22134367.jpg人間ドック行ってきたら事件発生! 採血で失神しました。ワオ!

最初の検査が採血で、いつも通り左手を差し出す。だいたいいつも「いい血管してますね」くらいのこと言われるんだけど、今回の担当者はけっこう探してる雰囲気だったよ今思えば。でもまあ普通に始まって、ただなんとなく血に勢いがないなーなんて思ってたら、2本目を取り始めたときに止まったよ、血が。そんなことあるのかね。針がずれたのかなんなのか。で、看護士さんがあれこれ角度を変えてみたりするけど一向に出る気配なく、あれ?みたいな空気になってなんとも頼りない。不信感が募ったところ、なんとなく気分が悪くなってきた気がしたので、「すみません、気分が悪いです先生!」と言ったが最後、看護士さんが「ササキさん、ササキさん!」とヘルプを呼ぶ声が遠ざかってオチました。

と気づいたのは、「大丈夫ですか!!!」って揺り動かされてから。なんか夢見てたようで、自分がどこにいるのかさっぱりわからず最初混乱して、その後に、あ、そういえば人間ドックきたんだった、そっか気を失っちゃったのか、とぼんやり思考が追いつくかどうかで車椅子に乗せられて心電図の部屋に運ばれてベッドに横になる。足をあげ、血圧を測って、ドクターがきて目に光をあてて確認の末、どうやら異常はないので少し安静にしてましょうとのこと。まったく何がなんやらわからんぜ。「僕のメンタル的なものが原因でしょうか?」と聞いたら、「メイソウ神経というのがあって、それの反射で失神することが稀にあるんです。今回もそれだと思われます」というお返事。メイソウってメディテーションのほうかな? まさか迷走じゃないよね、とか思いつつ。

とりあえず10分くらい横になってるうちに一応意識もはっきりして、なんとなく気だるさはあったけどどうやら大丈夫そうだったのでその後の検査は続行。結局、血液は1本分しか抜いてないままだけどまあいいそうです。そんなもんなのか? 会社の先輩もたまたまいたのでご心配おかけしました。帰り道、気になって検索してみると、血管迷走神経反射性失神てのが出てきましたわ(「迷走」だった!)。最初、迷走神経のwikiみたら医学専門用語のオンパレードで気持ち悪くなってみるのやめ、あとで落ち着いて見直したら、NAVERまとめがありましたわ。
採血時やトイレ内で失神!実は多い”血管迷走神経反射性失神”とは? - NAVER まとめ

なるほど、どうやらわりと一般的な現象らしいな。ストレス性のものもあるみたいで、僕のパターンもメンタル原因じゃないとも言い切れないじゃんね。やれやれ。おおごとではなさそうだけど、次回の採血のときに今日のこと思い出すんだろうなと思うとちょっと緊張するわ。でも横になってると気を失わないらしいね。なんなの迷走神経? てかトイレとかで失神してたら誰が見つけてくれるんだろうと心配になるよね。あと、死ぬときもこのくらいコロっと言っちゃうんだったら怖いも何も言ってられないなーとか考えたり。

ということで、この日1日は二日酔いみたいな鈍痛が頭に残ってたけど、特に問題はなし。なお、TANITAの身長体重もろもろ測定結果によると、体内年齢18歳でした!(去年は19歳) まったく健康なんだか、カラダ弱いんだか、よくわかりませんね。とりあえず悪い結果が出ませんように。よろしくお願いします。
[PR]

by april_hoop | 2015-02-05 00:00 | 私事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/23442132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 山へ行きたくなる。      感想_家族写真は「  」である。 >>