2014年 11月 30日
完走_第34回江東シーサイドマラソン
c0160283_20512277.jpgわりかしご近所で行われているマラソン大会に初参加してきました。「第34回江東シーサイドマラソン」ハーフマラソンです。ハーフの定員2400人、10km定員が1600人という規模。なんとハーフの男女5位以内には東京マラソンの出走権がついてくるという!(こういうのいくつかあるみたいね)
トップページ/生活情報/スポーツ/シーサイドマラソン大会/第34回江東シーサイドマラソン大会

新木場の夢の島競技場がスタート&ゴールてことで、僕は自転車で向かう。バスもあったのだけど、自転車から見たところ案の定混み合っておりました。自転車も、現地が近づくにつれてランシュー履いた人たちが増えてきてて、地元の人がかなり参加してるんだなーと実感。受付とか荷物預かりとかも、区内の中学生かな、がボランティアしてました。9時の時点で気温17℃とこの時期にしちゃ高め。アップしてこりゃ暑いやと、インナー脱いでトップスはTシャツだけに。あとはタイツ、短パンといういつものスタイルで。

いやー思ってたよりいい大会だったと思います。最初は新木場から明治通りを北上して、永代通りに入る。このあたりは2〜3車線の道路の1車線をコースにする感じで、市街地を走るゆえになんとなく東京マラソンの雰囲気に近い。沿道のお客さんはまばらだけど、それを差し引いてもね。序盤の5kmちょっとだからまだみんな元気だしね。それが終わると、夢の島の公園付近をめぐり、若洲公園のほうへ。公園内をクロスカントリーぽく走ってみたり、海がどーんと目の前に来たり、葛西の観覧車が見えたり、スカイツリーが見えたりと、倉庫街なりにグッドロケーション。景色がいろいろ変わったし、道幅も市街地以外は十分なスペースだったし走りやすかった。ただし、細かなアップダウンが多いのはなかなかぐっときたけど。

さて、肝心のレース展開。タートルで屈辱を味わっただけにその借りを返すべく、でも練習不足は否めず、目標は控えめに2時間切り。スタートもたもたしてたら最後尾スタートになっちゃったけど、わりとすぐに5:30/kmペースを作ることに成功。とりあえず今日はこれをキープしないとね。5km、10kmと5:15〜5:20/kmのペースを刻めてる。しかし問題は15km過ぎてから。まだ慢心してはならぬと言い聞かせる。12kmあたりからちょっとしんどくなってくる。このペース、どこで落ちるだろう。16km、けっこうな坂のダメージ。17km、もうダメかも。いやまだイケる。そんな自分内せめぎ合いを繰り返す。押し問答してる間にとにかく進んでてくれと第3のオレが言う。

18km、ここまでくれば後はなんとかなる。さあ、最後ふりしぼれよ。19km、いよいよキツイ。20km、最後の坂をブチ抜け! 21km、ゴールが見えたーーー! フィニッシュは1:52:31で堂々の目標達成。いやーよかったなー。って記録的には全然なんだけど、とりあえずこれでスタートラインには立てた気がするよ。次は1月の千葉マリン。そんで3月の横浜のフル。自己ベスト狙いたいっす。がんばるっす。

<公式記録>
1:52:31(ネット)、1:55:10(グロス)
690位
[PR]

by april_hoop | 2014-11-30 00:00 | 体育


<< なにしろ映画好き、だなんてまだ...      スポーツタウンへ行こう >>