2014年 11月 08日
ホテルライフに憧れて
c0160283_0142370.jpgc0160283_0142683.jpgc0160283_0142822.jpg

突然贅沢しました。新宿のパークハイアット東京宿泊です。
パークハイアット東京|東京を代表する新宿のラグジュアリーホテル

きっかけは、妻の友人の結婚式。ここで挙式なさるということで、よかったら宿泊どう?とお声がけいただきまして、ミーハーな我々はまんまと便乗させていただいた次第。後から聞く所、そのように誘われて本当に泊まったのは我々だけだったそうです。

さて、15時のチェックインから12時のチェックアウトまでフルに滞在してやっぞ!と貧乏性丸出しで向かったけど、何着てけばいんだろ?とかモタモタして到着16時。新宿駅からシャトルバスも微妙に乗り間違えてたし、1Fからどうやって上に行くんだっけ?とかうろうろしながら、なんとかラウンジを抜けてフロントっぽいところに到着。すると素早くホテルマンがエスコートしてくれて予約名を申し出る。勝手に緊張して、ふふんラグジュアリーホテルくらい普通だよね、的な顔を作ったりしながら(=微笑たたえる系)、通されたお部屋は44F! わー、広いー、キレイー、落ち着かないー!と、早々にはしゃいじゃいました。窓の外は新宿の絶景…とはいかず、めっちゃガスりまくってたけど。

さて、ランチ抜きできたので腹が減ったので、1Fのデリに降りる(廊下が広いなー)。イートインは満席だったのでテイクアウト、お会計は部屋付けでね、とかスカしてみる。しかしパークハイアットのデリは有名だと思いますが、ちゃんと買うの初めてー。超美味そうー、てことで美味しそうなサンドイッチにチーズタルト、それからコーヒーをいただきました。部屋でさっそくパクついたら、超美味いのね。さすがだわー。お腹も満たされてベッドにごろんとしたらコテンとお昼寝モード。さすがベッドのクオリティも魔法級。横になるだけで睡魔を誘うのか。

しばしごろごろ、むにゃむにゃしたのちに、式を控えた新郎新婦のお招きを受けて、彼らが泊まってるスイートへ。おお、これが!!! 我々のお部屋の倍くらいありますかね。意匠も和のしつらえがそこかしこにちりばめられた東京らしさを押し出した演出。素敵だわー。ご結婚祝いでいただいたというシャンパンのご相伴にあずかり、ほろ酔いモードに入ってレストランでディナー。最上階のニューヨークグリルはまたの機会にとっておくとして、41Fのレストランで。4800円のコースにしたけど、めちゃくちゃ美味しかったよー。前菜、メイン、デザートどれも素材、調理、見た目とも隙なし。ドリンクもカクテルのオーダーとかも実にスマートに好みに対応してくれて、さすがのラグジュアリー品質。変な飲み会で6000円とか使うなら、こういうところで1万円使ったほうがいいよね、なんてまた貧乏くさいことを思ったりもして。

すっかり気分よくお店を後にして、バーで1杯いきますかって思って最上階にあがったけど、まさかの満席で4組待ちという。クラブ並みにがんがん音楽かかっててNYのワイスホテル思い出しつつ、待つのも面倒なのでこちらもまたの機会にすることに。バスタブにお湯はってのんびり過ごしてそれはそれでいい夜だった気がします。ですぐ寝ちまったー。やはり魔法のベッド。

目覚めると今日は快晴で、窓の外には青空&新宿ビューが広がってましたー。気分よく、水着になって45Fのプールへゴー。戸惑いつつ案内され、かる〜くひと泳ぎして、あとはプールサイドでまったりして、一旦部屋に戻って慌ただしくランニング仕様になって再び45Fへ。どんだけ節操ないんだって感じですが気にせず、下界を見下ろしながらのランニングマシン体験。絶景〜と思ったのは最初だけで、あとはマシンについてるテレビでやってた全日本大学駅伝見てましたわ。駅伝みながらのランニングってシンクロ感が半端なくてすごい快調に走れます。こりゃ箱根でも同じ戦法できるな。2時間くらいマシンの上にいられそうな気が。

とかやってたら朝食ビュッフェのラストオーダー時間をちょっと過ぎてしまったけど、無理言って入れてもらっちゃいました。ががーっと好きなものかきこんで(もちろん美味しい!)、充実のホテルステイはこれにて終了。楽しい時間はあっという間とは本当でした。時間もてあますかも、とか思って映画とか本とか持ってきたけどまったく無用だったわー。

ラグジュアリーホテルっていつ頃からできたんだろ。王侯貴族とかが利用するためにできたのかなー。とか考えつつ、庶民の暮らしとはかけ離れた別世界ではあるけれど、こういう場所でしか得られないものというのもあるよなと。サービスにしてもそうだし、マナーとかゲスト側の振る舞いもそうだし、一流のものに触れるのは大事。願わくは、こういうところを普通に利用できるようにもなりたいなーと思うしな。またこういう機会をえられるよう、がんばりたいと思います。
[PR]

by april_hoop | 2014-11-08 00:00 | 閑話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/22948337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 流線型の女王      NBA2014-2015開幕! >>