2014年 09月 25日
感想_九十九里トライアスロン続き
c0160283_1713214.gif最後に、初めてのトライアスロンでわからないことだらけだったので、初心者目線の疑問と当日の流れを備忘録としてまとめておきます。他の大会とかとは比較できないので、あくまで今回はこうだったということで参考まで。

【バイク】
スタンドとか、カゴとか、泥よけとか、競技に直接関係ないものは付いてちゃいけないんだって。前日にそれを知ってあわててスタンドを外しました。まあ、ロードバイク乗ってる人はそもそもそんなのつけてないんだろうけど。トランジションにバイクを置きにいく時にチェックはあったけど、実際のところちゃんとチェックしてるとは思えず(スタンド付いてる人がいると思ってない風)、おそらくついたままでも走れたような気はしてる。
それから、そもそも本気の競技会ではドロップハンドルじゃなきゃいけないみたい。市民大会はローカルルールでその縛りがないところも多いみたい。念のため受付したときに、フラットバーでも大丈夫ですかって大会委員長に聞いたら苦笑いで「いいですよ」って。今後はちゃんと事前に確認しようと思います(少なくともHPにはそれに関する記述ゼロ)。ちなみに僕が目視できたフラットバーハンドル(クロスバイクなど)は5台なので、全体で10台いたかどうかではないかと。
スピードメーター付けると便利って言われたけど無視。時間がわかれば自分で計算すればいいだけなので事足りる。

【ウェア】
世の中にはトライアスロン用ウェアなんてものがあるんですね。もちろんそんなもの持ってません。
スイム/c3fitの下着の上にナイキプロのハーフタイツ、ナイキプロの半袖トップス、でウェットスーツ。ウェット着用が義務だったので袖のないロングジョンタイプをココでレンタルしました。トライアスロン用のウェットのレンタルなんてのもあるんですね。ウェブフォームで申し込んでから1週間くらい返信なくて焦ってせっついたら返事きて、無事に到着しました。水温22〜23℃で、まったく寒くなく暑くもなく。あとゴーグルね。スイムキャップは支給されました。指定のものをかぶるのがトライアスロン流なのか?
バイク/↑で着たインナーそのままで、上からタンクトップとランパン着て、靴下とランシュー。ウェストポーチとヘルメットと時計を装着。時間短縮のため靴下はかない人も多いと書かれてる記事見たけど靴下はいてる人の方が多数派。
ラン/↑と同じ。ヘルメットとって、キャップに変更。

【当日の流れ】
→現地入り。駐車場に車を止めて、受付会場へチャリで移動。受付したあと駐車場に戻って車でざっくり着替え。スイムで着るものを中に仕込んで、上はこの時点ではまだ普段着。
→レースで使うもの一式を持って(ゴーグルとスイムキャップ。バイク、ランのウェアとシューズほか)、自転車に乗ってトランジションエリア(自転車置き場)へ移動。
→指定されたとこに自転車と、バイク、ランの荷物を置いて、スタート位置に戻ってくる。常連たちはすでにウェットスーツになってるが僕はまだ着替えてない。トランジションエリアまでランシューで行ってしまったのは失敗。シューズ置いてきたので、裸足で戻ってくることに(そういう人もいっぱいいたけど、ビーサンとか用意するのが正解かと)。
→スタート付近の更衣室で着替えして、ようやくウェット装着。いつでもスタートできる格好になり、私物は指定の袋に詰めて荷物預けへ。マラソン大会と同じ感じ。ケータイと車の鍵はここで預けた。財布は車に置いといた。
→スイムのスタートのところで、記録用タグをもらう(そんなこと誰も教えてくれなかったよ)。足首に巻き付けるタイプ。レース開始。
→スイム終わって、自転車まで裸足で移動。マットしかれてるので問題なし。脱いだウェットスーツは自転車のところに置いとく(今回は指定の袋に入れるルール)。自転車ウェアに着替え。バイクへ。
→バイク終わって、自転車は元の位置に戻す。ヘルメットもここに置いてく。ランへ。
→ラン終わってゴール。荷物受け取りで荷物引き上げて、自転車を取りに歩いていって回収。自転車乗って駐車場に戻り、着替えて終了。

【補給】
バイク前とラン前にパワージェルを1つずつ。バイクにはアミノバリューを入れたボトルを装備。ラン中は給水所でスポーツドリンクを。
ジェル系の補給を仕込んでる人は多かったです。バイクのエイドに寄る人はほとんど見なかったな。

だいたいこんな感じで。
あー、まだ余韻が消えないなー。じわじわ後からくるんだよなー。楽しかったなー!

レース前編 スイム編 バイク編 ラン編 感想1 感想2
[PR]

by april_hoop | 2014-09-25 00:00 | 体育 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/22672482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 房総の森と海と(前編)      感想_九十九里トライアスロン >>