2014年 04月 20日
Do U Go 道後? 09
c0160283_0245593.gifc0160283_025979.gifc0160283_0252157.gifさて、いよいよ2泊3日の道後旅もフィナーレが近いです。てかもはや道後からすっかり離れてるのですけれど。最後に目指したのは、松山空港から車で15分ほどのところにある、三津浜というエリア。お目当ては、鯛めしです。なんせ、お昼のみ。1日30食限定。基本は予約制ですからね。昨日のうちに電話しておきましたとも。「鯛メシ専門 鯛や」さんです。

車をつけた時点で勝利を確信するお店構え。昭和4年に建てられた古民家の存在感がすごいのです。メニューは鯛メシ御膳2160円1本という潔さで、今日はタコもとれましたということなので、サイドメニューのたこの天ぷらも頼むことに。これがねー、めちゃくちゃ美味しかったですよ。鯛メシのほくほくっぷりはもちろん、小鉢類にお吸い物も。人の家にあがったかのような座敷であぐらで食べるんですけど、それもなんかいいですね。タコの天ぷらも揚げたてはふはふで、最高ね。去年、タコがあんまり取れなくなってるって聞いたので、最近どうですか?って聞いたらやっぱり減ってるらしい。温暖化とか、汚染とか、原因はいくつか考えられてるらしいけれど。うーん、瀬戸内は綺麗に見えるんだけど難しいですね。

なんでも2Fはいろんなお宝のある資料館になっているらしいけど、時間もあれだったのでおいとまして少し街を散歩してみることに。すると、ここ予想してたより面白い街じゃないかー。三津浜といういわゆる漁港、漁師町だと思うのですが、若い人のお店がけっこうありましたですよ。まず、田中戸ってカフェは東京にあっても遜色ないナイスな構えでした。その近所にあった、みつうつわさんは、地元中心に扱ううつわ屋さん。ここもよかったです。あと見つけられなかったけど、古本、貸本、リトルプレス、茶葉の「3と6」とか。レストランあかりN's kitchen&labo、もやってなかったけどイカス。

なんだ三津浜、シャレオツタウンじゃないかー! やっぱ港町おもれーなーーー! 調べてみると三津浜って松山の玄関口的な港町として栄えたんだそう。しかし交通事情がかわり、電車飛行機自動車の発達とともに港が寂れて行くのは日本中どこでも同じで、たいがいはシャッター街になったりしている。でも、それゆえに古い姿のまま時が止まってたりするから、ここにきてうまく新しい流れをつかまえているところってチラホラあるんだよね。三津浜もそんなかすかな光をともしはじめた港町のひとつなんだなぁ。ロマン感じちゃうね。

海が近いって、日本中にいろいろあるんだろうな。こういう街を少しずついろいろと訪ねていけたら楽しいだろうなーって思います。四国、本当に大好きになりました。まだまだ知らないところだらけ。まだ足を踏み入れたことのない高知、仕事でしか行ったことのない徳島、待ってろよー、絶対行くからなー!

てことで、飛行機ギリギリまで堪能してダッシュで帰るのでしたー。道後オンセナートも楽しいし、道後温泉も楽しいし、松山も宇和島も三津浜も楽しかったです。ぜひみんなも遊びにいってください!
[PR]

by april_hoop | 2014-04-20 00:00 | 旅情 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/22064408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< COLOR ME RAAAAAAD!      Do U Go 道後? 08 >>