2014年 04月 19日
Do U Go 道後? 08
c0160283_23543314.gifc0160283_23545344.gifc0160283_23551135.gifさて、今日はドライブ日和ってことで、イツモレンタカーさんで車借りて飛び出しまっせー。宿まで送迎に来てくれたので楽々出発。お店が松山IC直近なので遠出にもぴったり。目指したのは、宇和島にある木屋旅館さんです。松山から1時間ちょっとですかねー、気持ちよく走れました。

ここは、もともと明治44年創業の旅館。近年は営業を終了して空き家となっていたものを、2年前にリノベーションの末に再オープンしたもので、ちと話題になってました。建築に永山佑子さんが携わったり、去年はここでアートイベントもやっていたりしたので。カフェもあるというので、宿泊はしないけど、のぞければなーと思ってきたのです。

のれんをくぐると、女将さんらしき女性が対応してくれて、ちょうど宿泊のお客さんがいなかったこともあり中を案内してくれました。ラッキー! ウェブの印象等から、かなりモダンに直してあるのだろうと思ったら、可能な限りオリジナルを残している感じでした。床板もそのまま漆を塗り直してたり、欄間もそのままだったり。水回りなどは今の事情にあわせてあるけど、トイレのドアとかそういうのもそのままだし、床だって傾いたところもそのまま。なのですきま風とかは全然入って来たりするそうだけど、こういう最小限のリノベーションてのはすごくいいね。司馬遼太郎とかも、かつて泊まったことがあるらしく、書斎風の部屋を用意してたりも。いろんなお客さんが来るようだけど、連泊して旅館内での滞在を楽しむ人とか、家族で里帰りして泊まる人とか、そういうのもいるそう。

女将さんが言うには、ここをハブにして、宇和島を盛り上げていきたいという思いがやっぱりあるんだそう。僕は全然知識なかったんだけど、宇和島って城下町なんだね。しかも、伊達正宗の息子が側室の子ということで、宇和島に流されたんだって! しかも伊達家の直系の子孫が生きているんだって!! なんでも戦国大名で今も直系の子孫が残ってるのって、伊達家と毛利家と徳川家って言ってたけど本当?(軽く検索したら色々出て来てしまった) 話はそれましたが、城下町かつ港町として栄えた歴史がありながらも今は過疎に悩まされている典型的な田舎のようで。でも、面白いものはけっこうあるそうです。大漁旗とか作ってた職人さんとか。そんなものづくりを集めて小さなセレクトショップもやってるんだよね。

さらに、いろんな愛媛の面白いところも教えてもらえたので備忘録としてメモしとこっと。いつか絶対行きたいから。
八幡浜市立日土小学校
日本を代表する木造モダニズム建築だそうです。普段は今も学校なので、見学は年に3回のみ。超格好良さそう!
山本牧場
若いオーナーがこだわりの酪農やっているらしい。芝桜でも有名かつ、イベントいろいろ。
四万十とおわ道の駅
市町村合併によってなくなった「とおわ」を、残すべく始まった道の駅で地産地消の拠点。ものすごくよさそう! 新聞バッグでちょっと名前知れてるかも。

てか、宇和島だってゆっくり回りたかったけど、木屋さんの隣の喫茶店でお茶するしかできなかったー(いい雰囲気でした)。四国、掘れば掘るほど面白すぎるー! お遍路もしたい、いつか!
[PR]

by april_hoop | 2014-04-19 00:00 | 旅情 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/22064282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Do U Go 道後? 09      Do U Go 道後? 07 >>