2014年 02月 19日
京から明日へ_03
c0160283_19799.gifc0160283_197205.gif今回の京都旅行の素敵な体験を2つほど。まずはお宿。今回、ウサギノネドコさんというところにしました。そもそもは友人の紹介で、さらに知人も遊びに行ってたようで、興味あったので。あと、マラソンのスタートにも近かったから。でもこれがすごい良かった〜。
ウサギノネドコ

昭和初期に建てられたという町家をリノベーションした、京都にはちらほら見かけるスタイル。もちろん雰囲気いい。1Fは雑貨店になっていて、2Fの2室を1日1組限定で貸切宿泊できる。一棟貸しの自由を味わいつつ昔ながらの畳のお部屋は落ち着くし、ちゃんと現代人が過ごしやすいように手入れが行き届いてる。昭和の家だけにすきま風だらけだけど、冷暖房はもちろん完備してるので寒さはない。水回りも最先端にリフォームされてるのでとても快適。お風呂からは京都らしい坪庭も観れるし、宿にこもっても楽しめます。さらに布団は浅田真央ちゃんのCMでも知られるエアウィーブを使用! まさかマラソン前後にこの布団で寝られるとは感動だぜー!

オーナーは作家さんでもあるそうで(そしてとても感じがいい)、植物や鉱物、昆虫などの美をとじこめためた、不思議なオリジナルプロダクトも1Fで販売しています(HPで商品観れます)。などなど、京都らしさと、ここにしかない時間を過ごせるのがいいところ。中心部からはちょっと離れているけど、でもそのくらいがいいんじゃないですかね。二条駅から徒歩10分弱、地下鉄東西線の西大路御池からは2〜3分、コンビニ、スーパーもすぐ近いし不便さは感じませんでしたよ。また泊まりたいお宿のひとつです。週末はけっこう予約入ってるので早めの予約をオススメします。僕は、確か11〜12月くらいには予約した気が(マラソン客で宿混雑するしね)。

もう一つ、土曜の夜に恵文社 一乗寺店さんのイベントに参加してきました。恵文社と言えば、本好きで知らない人はいない、全国からお客さんが訪れる京都の名書店。行くの2回目だけど本当に欲しい本が次々と現れるすごいお店。で、こちらが、お店のすぐ裏にあらたにCOTTAGEなるギャラリースペースを先日オープンさせ、そこで行われるイベントに参加してきたのでした。その内容は、文筆家の甲斐みのりさんと、映画監督井口奈巳さんの対談で、2/8に公開したばかりの映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』について語るというもの。ゲストに、映画とも関係深いイラストレーターの芳野さん。そして、同時開催で徳島アアルトコーヒーの出張喫茶まであるというお得もりもりな感じ。
COTTAGE|体験を共有する、新しい「場」のカタチ

もちろん映画は先週雪の中を観て来たので、とっても楽しいトークでしたよ。井口監督、小さくてお若くてマイペースで、淡々と面白いことをおっしゃって面白かったなー。キャストさんのことや、プライベートなことなどなど、普段から仲良しという甲斐さんが和気あいあいといろいろ引き出してくれて。映画、井口さんらしくて面白かったけど、改めてこういう裏話を聞くともう一度見直したくなる。てか井口監督すごくいいと思うんだけどなー、もっとたくさん撮ってほしいのになーと思う今日この頃。コーヒーも美味しかったし、なんとお菓子はdans la natureのものが売られてたし、いろいろ俺得な時間でした。
[PR]

by april_hoop | 2014-02-19 00:00 | 旅情 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/21714224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 京から明日へ_04      京から明日へ_02 >>