2013年 05月 08日
LOVE and the CITY_010
c0160283_13354171.gifc0160283_13355616.gifc0160283_13361097.gifついにやってきましたタイムズスクエア! うわー、これすごくよく見る光景。邦画の主人公がアメリカ行くっつーとだいたいここだよね〜。シカゴの宣伝ガールズが踊ってる〜。チップ目当ての妙竹林なかぶりものがいっぱいいるー。アイアンマン、トイストーリー、ヌーディスト、セサミ、キテイ。みんなクオリティが…低い!w

地面見たらあれ、なんか知ってる写真が……ってこれ、JRじゃん。へーこんなところにも写真貼ってるんだなー、ってなんか行列しているぞ。その先頭は1台のトラックで、見たことある白黒ドットで、ってもしかしてインサイドアウトプロジェクトがライヴで行われてるのこれ!? 嘘でしょ、つい1週間前に東京で観てきたばっかなんですけど!!!!! ちょちょちょちょ、アンビリーーーーバブル!!!!!!

これやらない手はないとすかさず並ぶ。行列の人数は30人くらい?と思うけど、進み具合はそんなに早くなくて、こりゃ1時間待ちコースだなー。でもこのマジで文字通りの一期一会を逃すわけにはいかない。近くの屋台でホットドッグ買って小腹埋めつつ待つ。すぐ前のラテンな姉さん4人組はノリノリで顔作る練習してておもしろい。その前はパリから来ました風の超美男美女シャレオツカップル。そんなのもおもしれーなー。ニューヨークのど真ん中、いろんな人がおります。もちろん日本から来た観光客つーのもけっこうなイロモノでしょう。並んでいる間に、iPadで名前とメアドを登録。ハイテクでスムーズだね。

結局45分くらい並んでいよいよ撮影へ。トラックの中のフォトブースに入って、証明写真撮影の要領でパチリ。どんな顔しようかと思ったけど、ヨハン・ブレイクスタイルで望みました。撮って1分後にはトラック脇からポスターサイズで写真が出力される。思ってたよりはるかに高解像度でおひげの1本1本がシャープ!w 持ち帰ることもできるんだけど、もちろんその場で貼ってもらうに決まってるじゃん。と思って振り返ると、なんか見覚えのあるサングラスと帽子の人がいるな。スタッフの人に「あの青いジャケットの人ってJRですか?」「そうよ。気さくだから話しかけてみるといいわ」ってマジスカー!

まんまと近寄って、「僕東京から来ました。つい先週あなたの展示を見てきたんです。すばらしかったです」ぽいことをまくしたてると「おーそれは嬉しいね。ところでポスターを貼るのに使ってるこのブラシは日本の"職人用"ってやつなんだよ。そこにいるユータ君が持ってきてくれたんだ。これ、いちばん使いやすいブラシだよね」って返してくれて、一緒にツーショットまで撮ってくれました。か、感激過ぎる…!

ほどなく我がポートレートがタイムズスクエアの床にペースト完了。これいつまで残っているんだろうなー。てかNYど真ん中でこれを許可する市が懐深いよなー。東京だとハードル高そう。もう興奮し過ぎてなにがなんだかわからないけど、一生の思い出できたわ。早く東京帰って、東京でもインサイドアウトしよっと!
Inside Out - Photobooth NYC
↑フフフ、この中に隠れておりますわよ。

LOVE and the CITY_001002003004005006007008009010011012013014015016017018019020021
[PR]

by april_hoop | 2013-05-08 00:00 | 旅情 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/20253842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-08-03 11:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by エイプリル at 2013-08-04 22:27 x
>まきねこさん 
こんばんは。コメントありがとうございます。
なんだか色々読んでくださって嬉し恥ずかしです。
insidoout、こんな繋がり方もあるんですね〜。妙な連帯感!
10月の台湾もまだまだ暑いでしょうが楽しんでらしてください。
僕は今すぐにでもNY再訪したいです!


<< LOVE and the CI...      LOVE and the CI... >>