2012年 09月 10日
なでしこ黄金時代期待
c0160283_1484835.gifいやーすっかり女子サッカーに魅せられた夏となりました、2012年。オリンピックのなでしこに狂喜して、続けざまにヤンなでにも夢中になってしまったよ。準決勝は完敗だったけど、3決はいい形での勝利。ワールドカップに銅メダルなんてあったの?って感じだけど世界の3位、堂々たる結果だと思います。
なでしこジャパン公式サイト
全然知らなかったけど公式サイトなるものがあったのか! 高橋陽一先生が描いているサッカー少女・楓みたいな古風なポニーテールはヤンなでにいない(あのヘッドバンドみたいなの描かないと!)

最後の2試合テレビで観て、この世代だと代表レベルでも身体能力の高い相手とは戦い慣れてないんだなーと思ったわ。特にドイツ戦はプレッシャーが早かったこともあってパス回しが悪くなり、ファーストタッチも乱れてミスも多くなっちゃったね。身体能力以前に、きちんと組織で守られた時、プレッシャーがかかる中での捌きが課題なのかと。もちろんサイズで劣っているのも、これから先ずっと付いて回る問題なんだろうし。この世代が、早いタイミングでそういう差を実感できたってのはすげー有意義なんだろうなー。例えばこの中のひとりでもふたりでも、海外で修行するようなコースってのはないんだろうか。基礎技術は備わっているだろうから、それをステップアップさせるためにも、コンタクトに強くなるってのはこの先の重要課題なように感じたわ。パスのスピードあげて、それにあわせたトラップも磨いてかね。ま、ドイツ戦の経験があったからこそ、ナイジェリア戦はいくぶんそれらが修正されたように思えたし。2点目の柴田→西川ラインはかなり熱かったように見えたけど。柴田も西川も猶本も、海外行ってこい!(なんつて)

ところで決勝はアメリカがドイツを1-0で破るというね。予選(観てないけど)ではドイツの圧勝だったのに、最後おいしいところを持っていくアメリカよ(観てないけど)。どんなゲームだったんだろー。気になる。

さて、続いて9月下旬からはアゼルバイジャンでU17カテのワールドカップがあるそうで(リトルなでしこ!)、それも俄然楽しみになっちゃったなー。ここからどれだけの人数が、本なでしこに進めるのか。後のびの選手もいるだろうし、そうじゃない選手もいるだろうし、2020年まで目が離せないなこりゃ。こい、なでしこ黄金時代!
[PR]

by april_hoop | 2012-09-10 00:00 | 体育 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/18440886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 感想_最果てアーケード(1)(2)      浴びるほどベルギービール! >>