2012年 08月 22日
Red Hot ART!
c0160283_1350838.gifc0160283_13502252.gif代官山でアートイベント勃発! 期間はこの1週間だけと短いけれど、どんなもんかのぞいてきたよ。その名も「代官山アートストリート」。ヒルサイドテラスがある旧山手通りの沿道にアートのインスタレーションが行われてました。協賛はトヨタで、トヨタのオーリスというクルマのPRと引っ掛けたイベントでしたわ。オーリスといえば、トップレス女優が出てる!?のCMで話題ですね。
代官山アートストリート | NOT AUTHORITY, BUT ART. 〜常識に尻を向けろ。〜
toyota.jp オーリス | TV-CF

さてさて、実態としては、知らずに通りかかったらイマイチ何をやってるのかわからないなーという規模感だったわ。ぽつぽつ赤いアイコンが目に入ってくるけど、単発な印象でいまいちそれが何のイベントなのかわからなそうという感じ。代官山なので、普通の買い物客とかたくさん通るけど、うまく取り込むのはちょっと難しそう。

実際に作品に目をやると、オーリスを使ったインスタレーションが2つ3つあり、その他パフォーマンスアート、点在するアート作品、メインの館であるヒルサイドフォーラムは複数の作品が入って展覧会ぽくなって、その他日替わりでイベントが行われるという内容。参加しているアーティストは国内中心に海外の著名アーティストもいたりするんだけど、なかなか線にはなりづらかったのかなぁ。作品も、トリエンナーレとかの大型展に比べるとちょっと未成熟な印象を受けました。西野達さんの作品は興味深かったし、加賀美健のストロングおっぱいは笑えたし、スプツニ子さんの作品も好みだったけどね。

できれば蔦屋代官山をもっと大掛かりに巻き込めればよかったんだろうけど、それはなかなか難しかったのですかね。いちばん人がいるのはやっぱり蔦屋だけど、普通にみんな蔦屋に来ただけでした。それにしても蔦屋の人の入りっぷりは本当に凄いな。棚の間をすり抜けることのいと難しきことよよよ。。

しかしなんつーか、この真夏の盛りに代官山でストリートイベントってのもちょっとしんどいですね。キーカラーの赤もまた熱を発しまくっているし。もちろんクルマのプロモーションが根底に在る以上、時期を選ぶというのはできないのだろうけど、せっかく東京の中心部でやるイベントなので、六本木アートナイトくらいのインパクトが出てくると嬉しいけどなーと思いました。でもトヨタありきとなると継続的にやるかどうかはわかんないよね。でも期待してます。会期は今週日曜まで!
[PR]

by april_hoop | 2012-08-22 00:00 | 文化 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/18383988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< こんな事件は二度とごめんだ      泳がない夏なんてキミのいない世... >>