2012年 08月 20日
そして2020年へ
c0160283_285037.gifc0160283_12235328.gif夢のように過ぎて行った、夢のようなオリンピック。人生でいちばん思い出深い夏休みになりました。オリンピックが、こんなにもエンターテインメント性に富んでいて、世界規模のお祭りだということを、現地で実感できたというのは、本当に貴重な経験だったな。テレビで見ているときは、オリンピックとは神聖な舞台かつ、ストイシズムを貫けたエリートたちの真剣勝負の場だと思っていたけど、もちろんそういう側面がありながら、それを世界中の人が集まって応援して盛り上げて自国愛を深める、文字通り「平和の祭典」だったよ。ロンドンのスタッフたちはみんな明るく陽気に私たちを迎えてくれたし、ハーフタイムもタイムアウトもゲームの合間も、さまざまなショーで盛り上げてくれた。スタッフ(ボランティア)についてはNumberのこの記事をぜひ(2ページ目)。
ロンドン五輪の“運営”を採点する。東京招致活動の参考にすべき点は?(1/2) - Number Web : ナンバー

英国のプライドを詰め込んだ開会式、閉会式と同じテンションが、すべての試合中に持ち込まれていたのがとにかくよくて。で集まって来る世界中の人々はそれぞれに愛国心をもち、選手を鼓舞し、勝敗関係なく自国を誇りに思って帰っていいくように感じられました。今回、イギリスは過去最多?だかのメダルを獲得し、現地では成功というムードになっていたそうです。もちろんそれは一側面でしかないのだろうけど、これほどまでに世界中が熱狂し、心を砕けるものってなかなかないよね。Numberのこの記事も参照して損はないわ。
ロンドンの“非日常”から、東京招致の条件を考える。 - Number Web : ナンバー

てことで、吾輩のオリンピック狂騒のフィナーレに、本日のメダリスト銀座パレードも見物に。朝9時半に下見にいったところ、歩道に5層くらいの人がすでに陣取っていた(徹夜組もいたという話)。だが肝心の本番に微妙に立ち後れて、現場入りしたのはスタート10分前。すでに大量の人波があふれかえり、中央通りには足を踏み入れられず、中央通りを串刺す銀座通りのずいぶん奥から眺めるハメに。やってきた2階建てバスは、スタジアムで選手を観るレベルにしか見えなかったけど、まあ熱狂の雰囲気は十分味わえてよかったよー! まず室伏のわかりやすさが半端じゃなく、村田もその後認識。次のクルマの北島もすぐに確認。その横は入江と勘違いしたけど、松田だった気がする。次のクルマにはウッチーを発見し、澤さんもいたぞー。あとはフジカキらしき人もいたような。後からニュース写真と照らし合わせると微妙に見間違えてた人もいたような…。

パレードの最後には2020年東京オリンピック招致をアピールするクルマが。改めてボクは、招致に賛成を表明したい。今日集まったのは50万人と発表(そんなにいないと思うけど)されていた。少なくともそのくらいのパワーがあるということのひとつの証明だし、一方でそれを冷ややかに見た人も、迷惑だと感じた人も少なくなかったとは思う。いざオリンピックが来たら、これの比じゃない"迷惑"が経済から環境から交通から、種々発生するそうだ。だけど、東日本大震災がある種の契機になったように、オリンピックは、それと同等の絶大なインパクトをもたらしうると思う。各種問題が山積するとしても、みんながその少しずつの迷惑を受け入れられたとき、大人たちには元気を、そして子供たちにはかけがえのない夢を、その他プライスレスな多くのものを与えてくれるはず。その効果を代替できるものって他にはないと思う。
TOKYO 2020 CANDIDATE CITY|2020年、オリンピック・パラリンピックを日本で!

ロンドンはロンドンの文化を持って世界を迎えてくれた。日本が同じである必要はもちろんない。日本は日本が持つ素晴らしい文化・歴史をアピールすればいいし、それはとりもなおさず日本に暮らす我々が自分たち自身を再発見、再確認することにほかならない。そうすればきっと、長く語られる素晴らしい大会になるんじゃないかなぁと勝手に思うのだけど、どうでしょうか。

すべてが決まるのは来年の9月。あの夢のような時間を、2020年の東京で、もう一度味わわせてほしいと、強く願います。その時は、ボランティアスタッフとして絶対参加しよっと!(選手に会えるかもしれないし!w)
[PR]

by april_hoop | 2012-08-20 00:00 | 体育 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/18358101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 泳がない夏なんてキミのいない世...      【お願い】ブラゼル残留させてく... >>