2012年 08月 09日
STILL LOVE LONDON day4-1
c0160283_17374460.gifc0160283_1738699.gifc0160283_17533773.gif今朝の朝食はルームサービスにしてもらいました。平日なので、ロンドンもそんなモード。ホテル周辺をいくクルマの台数が増え、のんびりした家族の姿は減り、明らかに通勤モード。フリーペーパーのMETRO誌面もオリンピック一色だったのがちょっとONな感じになってましたわ。関係ないけどアールズコート駅の改札が、片方が出口専用になってて、一回出て戻ろうとしたら入れずぐるり一周させられた。

さあ、そして今日はついにやってきたぜ、オリンピックパーーーーーク! ロンドン東部のストラットフォード駅を降りたそこは夢の祭典の心臓部! 駅を降りたらもうオリンピックてんこもりです。至る所に係員がいて観客をナビゲート。このスタッフたちがみんな陽気でノリがいいんだよねー。「keep the left」ひとつ言うのも、勝手にラップにしてたり、何人かで踊りながら案内したり、「チャンピオンはみんなまっすぐ進んでー、loserはgo home!」とか言って笑わせたり。杓子定規じゃないこのおもてなし、最高だったわ。もっとピリピリしてるのかと思ったからさ。案内に使ってた大きい手袋ほしかったなー。あと五輪型のサングラスほしかったけどどこで売ってるのか見つからなかったー。

それにしてもでかいぜオリンピックパーク! なんせメインスタジアムのほかに、競泳センター、バスケコート、ホッケーコート、ハンドボールとかのコート、BMX場、水球場が入っているからね。それからデザインコンシャスな塔、orbitもあり、あとパーク内もパブリックビューイング会場があるんだった! もちろんここもセキュリティチェックを通しつつ、端から端まで歩いて30分コース。もはやパークっつーか町だなこりゃー! 駅からパークまでもショッピングセンターとかできていて、大会終わった後もひとつのターミナルタウンになるのかしら。そして天気に恵まれたー。よく晴れて、気温はそんな高くなく、とっても過ごしやすい!

その他フードコートはもちろん、ビール(日本の野球場とはまた違う不思議な機構でハイネケンのボトルがするりと出てくるやつ背負ってた)やアイスの売り子が練り歩いていたり、謎のパフォーマンス集団がいたり、ストリートライブみたいなのやってたり。ラジオ放送局みたいなのもあったっけ。アート作品もあったし、あと公式グッズショップもたくさんあったぜ。残念ながらほしいものがあんまりなかったので、オフィシャルプログラムを買っておいた。あと、1日ごとにその日のプログラムも販売してたので、今日8/6のやつを買ってみたよ。なでしこ準決勝があって、澤が取り上げられてたからさー。

そして訪れている各国の観客たちがまたいいんだよなー。みんな自国の国旗やらユニフォームやら身につけまくり。特にイギリス人は老若男女みなどこかしらにユニオンジャック。今回は「Team GB」とう名称で統一されてるみたいで、国民全員がチームになっている感じだった。ヘアアクセ、タイツ、Tシャツ、サングラス、みんなどこかしらにユニオンジャックを身につけてるんだよね。あらためてユニオンジャックってなんて格好のいい国旗なんだと思いましたよ。そして子供たちは、この体験を通して、愛国心らしきものを身につけていくんだろうな。そう思うと、オリンピックという一大イベントを自国に招く意義というものを強く感じたわ。この強烈な体験はもちろんとてもいい思い出になるだろうし、アイデンティティの形成にも大きく寄与するものなんだと思ったわ。

さて自分は、そして日本は、というほうにも考えがいくわけですが、まあとにもかくにも、世界の人たちがみんな陽気で楽しいってこと! 今日も満喫すっぞー!
[PR]

by april_hoop | 2012-08-09 00:00 | 旅情 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/18341045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< STILL LOVE LOND...      STILL LOVE LOND... >>