2012年 07月 07日
はたけっとまーけっと。
c0160283_8545819.gifc0160283_855953.gif七夕のこの日は、北鎌倉へ〜。「はたけっとまーけっと」なるイベントに誘われたのでいってみました。思えば鎌倉には年に何度も足を運ぶわっちですが、紫陽花が咲く季節に訪れるのはかなり久しぶり。雨予報50%くらいにもかかわらず、やっぱり賑わっていたなー、鎌倉。
はたけっとまーけっと2012 古民家フェスタ ★星と月○|やさいはらブログ

北鎌倉駅に降り立つことも相当久しぶり。ローカル線のようなのんびりした雰囲気の中、あじさい寺としても有名な明月院へ。道すがらすでに紫陽花がちらほら。見頃のピークはおそらく過ぎているんだろうけど、それでも見事なブルーが広がってます。明月院前の道路はクルマで少し混雑しつつ。そしてあじさい寺の名に恥じないキレイさでしたわ。和むなー。

てことで、いざ、「はたけっとまーけっと」へ。会場は、浄智寺の脇を上っていったところにあるシェアアトリエハウスの「たからの庭」。ここは、築80年くらいの古民家を再利用したスペースで、普段も手作り雑貨の販売してたり、週末は陶芸教室とかいろんな催しをやっている場所。野趣あふれるところで、とても穏やかな気が流れる場所です。

「はたけっとまーけっと」とは、山梨県の西原というところで生まれたもので、東京の人たちを、山梨の里山に集めることが目的で、地元の食材を使ったゴハン出したり、手作りアイテムを一緒に作ったり販売したりということをするイベント。今年で5回目だかだそうで、今回は七夕に鎌倉、十五夜にホームの西原で行うホーム&アウェイ方式になったそう。この日はのんびりした空気の中で、鎌倉野菜と西原野菜がコラボした料理が出てきたり、日本酒バーがあったり、自家製天然酵母のパンがあったり。子供たちが木につり下げられたブランコしたり、終始のどか。心配された雨もまったく降らず(都心は降っていたというのに!)、いい時間をゆるりと過ごせましたわ。

地方との交流とか、田舎体験とか、いろんな催しが各地であって、こういうのはとてもいい刺激。ミーハー的な参加でも、こういう時間の流れ方する場所があるということを知るのはいいことなんじゃないかなと思います。合う合わないはもちろんあるにしても。東京にはなんでもあるけど、東京がすべてではないんですよね。

9月の西原バージョンもお邪魔したいなー。泊まりでいってBBQできたりしたら楽しそうだぜ。
[PR]

by april_hoop | 2012-07-07 00:00 | 閑話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/18212093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 王者の底力。      感想_へルタースケルター >>