人気ブログランキング |
2012年 04月 29日
NBA PLAYOFFS 2012その1(結果あり)
c0160283_8442660.gifプレーオフがついに始まったよー! GWにかまけて初日全4ゲーム観てしまった。
>PLAYOFFS 2012 Playoffs at a Glance | NBA.COM

まずNYK@MIA。これは問題なくMIA圧勝。多分スイープと見ました。NYKはPGがバロンとビビーだけじゃ回らないなー。バロンはまだ迫力あるけど、今年も怪我が多かったし、1試合任せられるコンディションではないように感じた。ビビーがつなげればいいんだけど、存在感なし。そしていちばんの問題はカーメロがレブロンにほぼ完封させられたってこと。ここを突破できない限りNYKが1勝する確率はないように思ったな。MIAはよくも悪くもレブロン次第。レブロンが入れこみすぎず落ち着いてプレーしてればファイナルまで死角はなさそうな印象。

次、PHI@CHI。ここも順当にCHI快勝。PHIはタレントはいるけどバックッコートに寄り過ぎていて中で勝負できないのと、ターナー以外はあんまりパス巧くないのでどうしてもボールが回り切らないのだな。ちょっと攻め手がないという印象。CHIはセカンドユニットのクオリティも高く盤石、と思われたけどまさかの最終盤でのローズ負傷。どころか今季絶望だそう。膝の十字靭帯断裂ってことだけど元通りに復帰できるのかが心配。

それからORL@IND。ドワイト抜き出しINDで間違いないと思ったらまさかの逆転負け。いい感じでリードを奪ってたのにORLの外角が当たり。特にJ-RICHの3Pがあれだけ入るってのは誤算だよねー。INDは実にバランスのいい陣容だけど、go to guyをどうする問題が緒戦にして露呈。最後のオフェンスでグレンジャーがトラベリング吹かれるってのは象徴的なシーン。とはいえ、ここまでORLのシュートが当たり続けるってこともないだろうし、勝ち抜くのはINDだと思うけど、次のMIA戦がやっぱ問題だわ。

今日唯一の西、DAL@OKC。今年はOKCが一気に走り抜けるだろうと思いきや、こっちはテリーが大当たり。ほとんどシュート落とさずに接戦に持ち込み、4Qで存在感を出すノヴィツキー。ベテランチームらしい戦い方で逃げ切ってしまうかと思いきや、デュラントのラストショットで逆転勝ちとは…! かなりのタフショットだったけど、入れてしまうのがエースの証明。この展開で勝てなかったDAL、この後は相当厳しいっすね。スイープもありえると思いました。去年のチャンプを凌駕したらOKCが一気に頂点ていう絵も描けそうだな、ってのはちょっと安直か。

見始めると止まらないプレーオフ。明日は何が起きる!? 韓国で見ちゃうぞ!

by april_hoop | 2012-04-29 00:00 | 体育


<< 韓国家族旅行_01      紙のやわらかいい話を聞いてきた >>