人気ブログランキング |
2012年 04月 26日
ヒカリエ、今を写すビル。
c0160283_10425760.gifつ、い、に、オープン! 渋谷ヒカリエ! 偵察に行って来たので報告でございますよー。
渋谷ヒカリエ/Shibuya Hikarie

まず、思っていた以上にアクセスがいいなー。副都心線、半蔵門線から直結、東横線や銀座線からも宮益口方面出口から渡り廊下みたいなとこから外に出ず行ける。JRからもその出口使えば行ける。マークシティよりも直結感は強くて嬉しいかも。つってもオレは渋谷にあんま縁ないからそのメリットを実感することもあんまなさそうだけど。

さてさて中身は、思っていたよりもワンフロアは広くないな、と。エスカレーターを中心にぐるりとショップが並ぶ構成で、縦長。ショップのラインナップで見るよりもアパレルが占めてる割合は少ない印象で、その分は女子が喜びそうな雑貨や小物のお店がかなりの軒数入っているなー。キャッチーなところではコンランショップのキッチンしばりのお店とか、クラスカのドーとかかな。なんつーか、すごくハッとする感じではないかしら。6、7Fはレストランフロア。老舗系からシャレオツ系までバラエティ豊かでここは重宝しそう。今は22時までだけど、7月だかから7Fは夜中も営業するらしいので、これもまたさらに便利。始発待ちには駅直結で最高では。

てか、いたるところにShinQsとかなんとか書いてあってなにそれ?って思ってたけど、ヒカリエというビルの中に「ShinQs」という百貨店、「dining6」「table7」というレストランフロア、「8/」というクリエイティブフロア、「シアターオーブ」などが入っているってことか。「ShinQs」とか、コンセプトこねくりまわし過ぎてて全然伝わりません。やっぱシンプルにしないとこういうメッセージは伝わらないな。

てな感じで、まあ楽しいんだろうけど、悪い意味で「今」って感じがした。なんかすごく興奮するようなbrand-newがなくって、どこにでもありそうな定番ブランドか、定番ブランドが少しひねった新業態(コンランとか、ビームスライツとか)とか、あとはインディペンデント系のニッチなものを引っ張って来るくらいで(これは「おもはら」にも言えるし、最近よく見かけるパターンだ)、普段使いとしてはとても便利かもしれないけど、わざわざここを目指したくなるような憧れ感とか、ここにしかない感が弱いんだよね。

それでもま、開店前には4000人も並んだというし、けっこう世間的には話題になっていたような気もするし、注目度が高いというか、みんなそれだけ期待感を持つというのは閉塞感の裏返しなのかもしれない。一方で興味ない人はとことん興味なさそうだし、なんかやっぱりマスってもうないのかなーとか思ったり。ま、そんなこんなをみなさんぜひ足を運んで見てみてくださいよ。8Fについては明日のエントリでお話しします。

by april_hoop | 2012-04-26 00:00 | 閑話


<< 8/の可能性は∞か?      ドイツでビールあおりたいな >>