人気ブログランキング |
2012年 04月 21日
今年も阪神は弱そう。。
c0160283_22441451.gifプロ野球開幕から4週間が経過して、今年の初観戦は、モバゲイスターズ! 行って来たよ横浜スタジアム〜。DeNAになったけど、目立った変化は感じず。外野フェンスの上部に文字が流れるスクリーンができてて応援メッセージが流れてたことと、ほぼ毎イニング、横浜ファン向けのプチイベント行ってたくらいかな。あと横浜の応援歌で、「よーこはまベイスターズ♪って歌詞が「ディーエヌエー ベイスターズ♪」に変わってた。なんてことはさておき、3-4の逆転負け。なんか5位対6位みたいな凡戦だったのぉ。

先発のスタンリッジ、3回までノーヒットピッチングしながらも4回に4連打+マートンの後逸で3失点。スタンリッジ、まとまりはあるけどそろそろ通用しなくなってきている感がするよね。去年終盤あたりから。で、打つ方がほんと元気ない。先制したのはいいけどつながりが悪いというか、6番まではいいとして、7、8番がやっぱよくないよなぁ。キャッチャーはしょうがないにしても、金本、やはり限界なんじゃないだろうか。ヒット1本出たけれど、毎試合終盤に守備固めと代走が出るというのは、選手をひとり無駄遣いしているように感じるのですけれど。

和田監督、選手起用に関しては、理にかなったまっとうな采配していると思います。マートンは4番じゃないかって思うけど、そうすると新井、ブラゼルが死ぬと考えてるんだろうな。多分、ピッチャーの怖さでいうと、新井<ブラゼル<マートンだと思うんだよね。なので、新井は一発のあるブラゼルが後ろにいることで勝負されやすくなる。ブラゼルは、後ろに確実性のあるマートンがいるからストライクゾーンで勝負してもらえる。そんな意図が見え隠れします。でも5回無死2塁で進塁打を打てない新井にがっかりしたぜ(敗因1)。

そして作戦には余裕がないな〜と。6回無死2塁で前の打席タイムリーの岡崎にバントで代打城島。犠牲フライでも同点というシチュエーションは作ったけど、最下位相手に3イニング残して代打までつぎ込んで同点狙いというのはちょっとなー。バントでアウトひとつ献上して、小林を開き直らせてしまったようにも思うよ。もちろん城島が内野フライという最悪の結果だったから言うんだけどさ(敗因2)。最終回で一打同点まで行ってブラゼル逆転ホームラン待機したけど一ゴロで終了〜。勝ってたうちは晴れ間もあって温かかったけど、終わった頃にはすっかり曇ってお寒かったことこのうえなし。やれやれ。

今年も投高打低な立ち上がり。セリーグはどこも決め手に欠けるので混戦になるんじゃないかな〜。当面は5割キープ狙いってところでしょうか。てかここ数年、若い力が全然伸びてこないな。伊藤よ、早く出てきてくれ!

by april_hoop | 2012-04-21 00:00 | 体育


<< その創作は神の領域だ      ロングセラーの強さを感じた >>