人気ブログランキング |
2012年 03月 25日
六本木でオールナイトアート!(後編)
c0160283_23161827.gifc0160283_23211049.gifc0160283_23162723.gifお次は新美術館へ行くぞ〜!と思ったら、こちらはオールナイト営業じゃなくて22時までだった。がっくり。カボチャもあらためてゆっくり堪能しようと思ってたのに、ここにきて下調べ全然してなかった影響が。。でもいいのだ、効率に縛られていたらアートの世界なんて楽しめないもの〜と強がりつつミッドタウン方面へ。と向かう途中にも作品が。路面に映像が映るやつはなんとなく楽しくて飛んで火に入る夏の虫気分になり、そしてぐるぐると回るワニたち。なんだこのえらく単純な、ただワニがいろんな角度でいろんな速度で回っているだけなのに笑えて来る感じ。シュール、アンド、ピース! 今夜は青山ブックセンターも朝まで営業。これがアートナイト。
六本木アートナイト Roppongi Art Night

アマンドは、一晩限り水玉カフェに変身! ここでも草間マフラーを先着300人に配ってたこともあってか0時近くなってもまだ入れないっぽい。ガラスが水玉で彩られている。今日だけのメニューとかもあるのかな? ミッドタウンにも一軒同じく水玉カフェ登場。こちらも行列。見たところまだマフラー配ってたっぽいぞ。で、ミッドタウンの入口には『いつつのゆびわ』。大きな光る指輪×5、中にはちょっとした仕掛けもあって、人波が途絶えない〜。館内地下フロアにも展示がいっぱい。ビミョ〜に動く鏡とか、美しい鎧兜とか、この作品も楽しい。サイトスペシフィック系とは違う、純然たる作品の力。楽しいです。横を歩いていた女子は「アートって意味わかんない」とばっさり。うん、わからなくていいんだぜ、っていうか、わからないのがいいじゃないかね。

21_21に行って、もう一度『命の足跡』鑑賞。闇の中で発行するピンクの不思議な生命体(水玉模様)。うーん、やっぱ存在感あるなー。キッチュなんだけど惹かれるな〜。で、もうひとつ今回の目玉になる、館内におかれた「花子」! これ13mの巨大こけし!! 震災以降さまざまに脚光を浴びるこけしがここでも登場するとは! しかし屋内に存在するその姿、威風堂々すぎて笑えるぜ。2Fから見ると目があいやすいんだぜ。そして下は一応座れるようになっててぐるり1周疲れた連中が座ってたけど、やっぱそこは座るべきじゃないんじゃないだろうか?笑

それからもういっちょ、ジャッピーなるキャラクターをまつった神輿や神社まであった! 黄色いお札をもらうと神社でおみくじが引ける。いただいたのは「浜幸」という、海辺に行くといいことあるよっつー行動喚起系。お札には「あなたにとって幸せとは?」というお題が設けられてたので「えがお」と応えて神輿に張ってきたぜ。だからどうした的ネタだけど、案外楽しいんですよね、こういうのって。とかいってるとAM1時。電車はもうない、けど心配いりません〜、なんと渋谷、新宿、池袋、上野、秋葉原、東京、品川に無料のシャトルバスが出ているのです! てことでそれに乗ろうとしたら、定員越えたので乗れませんと切り捨てられるの巻き。嘘でしょ…。気を取り直してもう1時間メシくって時間つぶして次のに乗ることに。

2時回っても人はじゃんじゃんいたし、むしろ2時になってやってくる奇特なお方もいたりして、なるほどこれがアートナイトかー、と。でもね、オールナイトて営業しているの、実はかなり少なかったよ。屋外展示はオールナイトっつーかただの置きっぱなしだし、ステージものだけじゃ飽きるし、もう少しお店とか美術館が空いているとよかったなーと思ったけど、そこまではさすがに無理ですかねー。

なんだかんだで楽しんじゃった久々の夜遊び。なんだか名残惜しくって、翌25日、コンドルズ観てきたあとに戻ってきちゃったよ。日の入り間近の『やよいちゃん』はもう座り込んでたわ。さすがに24時間立ちっぱは疲れましたかね。いやー、また来年もぜひ遊びに行くことにしようと思ったですよ。

前編に戻る)

by april_hoop | 2012-03-25 00:00 | 文化


<< コンドルズは跳びまくってゆく!      六本木でオールナイトアート!(前編) >>