人気ブログランキング |
2012年 03月 20日
ギャルソンほしいものだらけ
c0160283_21191184.gifで、こちらはユニクロの裏にできた、DOVER STREET MARKET GINZAでござい。ユニクロと2つくらい連絡通路あって、ファストファッションとモードがつながるという、なにかのメタファーなんじゃないかと勘繰りたくなる立地です。しかも銀座っつー日本の一等地でね。
DSM Ginza : doverstreetmarket.com : Comme des GarÇons

こっちも開店日に来た(というかこっちが目当て)んだけど、オープン前にして長蛇の列。オープン後、最高尾についてみようとしたら、「ここに並ぶと入店16時くらい」って言われて即あきらめたわ。みんな本気でそんなに並ぶ気なのか!? で、見た印象だとギャルソン大好きすとよりも、Supremeとエイプのコラボ狙いのストリートな匂いの方達が目立ったように思ったかしらね。うん、オレもそれ、欲しかったよ一応。

さて、こちらは上から下まで眺めて回る。フロアの広さはユニクロよりは多少広いくらいか。白基調にアート作品が配置されたりしつつ、ギャルソンのブランドがちりばめられ、そしてその間に国内外のセレクトブランドも並んでいる感じ。いやーさすが名だたるブランドたち、ほしいものが目白押し。お値段も十分にしますけれども。

しかし、ここまたユニクロと似たようなことを思って、はたしてここにこなければ得られない価値というのをどこまで提供できるんだろう、と。コムデギャルソンのアイテムは他のお店でも(丸ノ内でも!)買えるし、セレクトにしてもここにしかないわけではないと思う。その中でどれだけ集客できるのか。中国人観光客とかはいっぱい来そうだけど、それだけってわけにはいかないよね、多分。だけどまあ、ここにきて上から下まで眺めることで自分がほしいもののヒントとかはもらえそうだから、それは十分意義深いか。

てか、ほんと洋服ってなにに価値を見出すべきなのか、改めてわかんなくなったわ。こないだのMARNI@H&Mも即完だったようだけど、ブランドネーム×低価格ならそれでいいのか、と。低価格ということは品質も落ちているわけで、デザインだけにお金を出すならばパクリを買ってもいいんじゃないの、という話にもなる。個人的には定番アイテムは、高くなっても質のいいものをずっと着たいと思うんだけど、それも自己満足でしかないしな。服で個性を出す時代でもないし、そもそも洋服の個性ってそれ他人の個性だし。なんつーか、希少価値というものもなくなりつつある時代ですよね。希少だから、ナニ?みたいな。

意味や理由はわからないとしても、ファッションが元気ってのはいいことだよね。そういう意味で、ユニクロにもギャルソンにも敬意を表したいよ。楽しいことしてくれてありがとうってさ。あとね、6階に入ってるローズベーカリーのハンバーガーは相当美味しかったからオススメするよ。バンズがふくよかで、パティがむちゃくちゃ肉の味がしてジューシーなんだって。グリルされた野菜もついてるしね。1300円するけど、満足できるよ。無線LAN飛んでるのも嬉しいよね。

by april_hoop | 2012-03-20 00:00 | 物欲


<< 本屋行04_代官山蔦屋書店      ユニクロにほしいものはない >>