2012年 03月 19日
ユニクロにほしいものはない
c0160283_1011753.gifついにユニクロ銀座オープン! オープン日に行ったもののゆっくり見られなかったから平日出直し〜。
UNIQLO GINZA | ユニクロ銀座店

第一印象は明るいなーって感じ。ユニクロの店舗、もともと白基調だから明るめだけど、それ以上にガラス張りと吹き抜け感で明るく見せている印象。そもそも床面積世界最大の旗艦店とはいうものの、1フロアは狭いペンシルビルだから、そういう工夫しないとやたら狭く感じるからだとは思う。なんにせよこの春は「カラー」を打ち出してるし、それと相まってやったら明るいのはいいことだなー。オープン初日は、中には入れたけど、目玉のアンダーカバーとのコラボ「UU」のフロアは入場制限の大行列。狙い通りって感じですかね。11Fの企画フロアでは、本田翼ちゃん、みっこ、あともうひとりモデルが登場して、集英社とのコラボイベントやってたわ。本田翼ちゃんがキュン死レベルで可愛かったことは先に触れた通り。そして大好きみっこはやっぱり超可愛かったし激細かったし声低めで男前キャラだった。この日は街にユニクロ×DSMG(明日触れます)のショッピングバッグ持った人があふれかえっていたよ。

てのが初日の印象で、あらためてやってきた2度目。やっぱ11F立てってのはかなりの難しさありそうだなー。いくら11Fが月替わりの企画フロアで、9FにUUがあるからといってシャワー効果を期待するのはなかなか難しいと予測する。なんてことは百も承知だろうから、果たしてどんな仕掛けを見せて人々を11階までリフトアップするのかが楽しみ。

実際のお買いものについて。うーん、あくまで個人的意見だけど、ユニクロの服は「着てもいい」と思わせるレベルだけど、「着たい」服ではどうしてもないんだよね。ってそれがマスにアプローチする難しさ。というか、「着てもいい」と思わせるだけで十分にユニクロのMADE FOR ALLというコンセプトを満たせているということだと思うんだけど。「UU」についても同様の印象で、あ、これは欲しいかもというのは2、3あったものの、やっぱり買うにはいたらなかった。お手頃価格なのにね。やっぱりどこかに「でもユニクロ」っていう意識が働いているんだよなー。このあたりの、洋服にいったい何を求めているのかについてはもう少し考えるべきだわ、自分自身。

何にしてこも、iPadの発売も重なったこの日の銀座は朝からお祭りで楽しかったぜ。まだまだ盛り上げてってくださいよ。

by april_hoop | 2012-03-19 00:00 | 物欲


<< ギャルソンほしいものだらけ      感想_TOKYO図書館紀行 >>