人気ブログランキング |
2012年 02月 14日
Why Apple?
c0160283_15271622.gifあまたのジョブズ本はまだ買ってないのに(買うつもりだよ)、雑誌だとなんか手に取りやすいんだよな。てか雑誌のほうが期間限定っていう感じがするからなのか、単に自分が雑誌屋だからえこひいきしてるからなのか、よくわからないけど。はい、カーサの『Appleは何をデザインしたのか!?』特集です。Appleの本だと白かシルバーで装丁したくなるような気がするけど、さすがそんな安直はしてこないよマガジンハウス。去年完成したNYのアップルストアだって。行ってみたいぞ。
マガジンワールド | カーサ ブルータス - CASA BRUTUS | 144

特集の中身はつまるところ同時多角的Apple偏愛って感じですかね。Apple社員へのインタビューとか、かつて関わった人物に話を聞くとか、いろんなクリエイターに聞いたApple歴とか、これまでのエポックメイクをさらいつつ、という感じ。情報やジョブズにフォーカスするではなく、あくまで「デザイン」というキーワードで切っているのはカーサらしいね。そしてAppleがデザインしたものは、モノを超えてネットワークであり、ライフスタイルでもあるんですよ、という帰結。Appleファンとして楽しめたな。新しいなにかを得るというよりは、うんうんそうそうって共感するタイプの楽しさ。ランナーが買うランニング雑誌みたいな存在感だと思ったわ。なのでユーザーじゃなかったら楽しさ半減だろうな。

で、たくさんのクリエイターへの共通質問「Why Apple?」に答えてみたり。<1、現在使っているApple製品は?>iMac、MBA、iPhone、iPod nano(ラン用)<2、Apple製品の好きなところ、嫌いなところ>好き→使いやすさ8割、見た目2割かな(いや、7:3? んー6:4??)。嫌いなところ、サポートはコールセンター直結がラクなんだけど、違ったよね? <最初に買ったApple製品>首振りのiMac。<今まで一番デザインが良いと思ったApple製品>首振りのiMac。<なぜApple製品を使うのですか?>究極的に、ひとつのデバイスで何もかもできたらそれに勝るものはなくて、一つではできなくても同じ線上にあるいくつかで叶えてくれてると思うから。

iPhone効果か、ここにきて周囲でもApple製品率があがってきているのを実感する。職場周りはデザイナー中心にもともと多かったけど(でも編集やライターは意外とコンピュータ弱い人多いんだよな)、それ以外のところでもMac買ってたりMBA買ってたり。そして子供たちのiPadとの親和性の高さは驚くばかり。その姿は、特集内のiPadを教科書にっていうのがそう遠くない未来を写してるのかもなー。どんどん便利になる世の中だけど、ここから先にはどんな世界が待っていたのかな。ジョブズの中にあったビジョンはどんなだったかな。あらためて、ジョブズのいない世界つーのが、少し淋しく思った次第です。そして日に日にiPadが欲しくなる今日この頃なのでした。

あ、あとこれは買いたいと思ったな。
【晋遊舎】The History of Jobs & Apple 1976~20XX【MACLIFE特別編集】スティーブ・ジョブズとアップル奇蹟の軌跡

<2012/02/17追記>
もう次のOSが発表されたよ。「Mountain Lion」てナニヨ?って思ったらクーガーのことだってさ。じゃ、「Cougar」でいいじゃんと思うけど、Lionから間がないし、そこまでの大きな変更じゃないってことだよね。ちなみにやっぱりMacの売り上げは伸びてるそうで、2011年の4Qは過去最高出荷台数(対前年26%増)だってさ。パソコン市場全体の伸びは0%だそうです(パソコン市場の伸び<Macの伸びという数字は、もう6年も続いてるって。MBAが起爆剤だって)。もちろんiPhone、iPadの台数に比べたらだいぶ少ないみたいだけど。

機能的に気になるのはAirPlayミラーリングだなー。こりゃAppleTV買う日も近いわ。

by april_hoop | 2012-02-14 00:00 | 出版


<< 期待という気体      氷の国に憧れた >>