2012年 01月 28日
ドナルドダックに仮装する方法
c0160283_21535368.gif友人の結婚パーティ、「ドナルドダックやって」と頼まれたのでやりました。自分で満足できる仮装ができたので、メソッドを記します。なにかのときに参考にしていただければ幸いです。

使ったもの/黄パーカ(私物)、青ロンT(ユニクロ1000円)、パーティ用リボン(ドンキ980円)、ニーハイソックス(ドンキ358円)、白風船(20個入りドンキ200円ちょっと)、洗濯ネット(ダイソー210円)、画用紙、紙皿、作業用白手袋、黄と青のビニールテープ、防塵マスク、黄色スリッパ(すべてダイソー各100円)

1、青いロンTに黄色ビニールテープでセーラー服風のラインを入れる。リボンつける。手袋つける。トップスの完成。
2、洗濯ネットに足を通す穴をあける。タイツはく。スリッパに画用紙で作った型をはりビニールテープぐるぐる巻いて足ひれに。ネットの中にボリューム出しの風船を入れる。ボトムスの完成。
3、紙皿を二つ折りにしてビニールテープぐるぐる巻いてくちばしに。それを防塵マスクに合体して装着。目は画用紙とマジックで作り、パーカーのフードに貼付ける。顔の完成。
4、紙皿を2枚用意。1枚の上に、小さく切った1枚をふたにするようにかぶせて青ビニールテープぐるぐる巻きし、帽子型に。画用紙で黒いリボンのようなものを作り付けて、パーカーのフードに貼る。頭も完成。これでドナルドダックになれました。

夏にギズモになり損ねた反省が多いに活かされました。まずは画像検索して、ドナルドの絵コンテを描き、必要なパーツをリストアップ。それぞれ何を使えば作れるかを検討。いちばん大事なのはクチバシとケツ周りだろうと考えました。顔周りは、既成の着ぐるみがフード仕様だったのでパーカを使えばいいだろうと判断。白パーカが手持ちになく、買うとコストかかるので、黄色パーカで代用しました。

大活躍したのはダイソー。紙皿を見た瞬間、これはくちばしにできると確信。ついでに水兵帽にもできると判断。最初は塗装するつもりだったけど、ビニールテープの艶感がくちばしにぴったりだったので、テープ貼りで対応することに。ケツ周りはゴミ袋かサンタの袋みたいなやつでと思ってたが、ドラム型の洗濯ネットを見つけて大興奮。ちょっと小さいかもしれないと思ったが丁度良いサイズだった。最終的にボリュームを出すために風船を中に入れた(前後に1つずつしか入れられず、小さい風船をたくさん入れればよかった。次回検討したい)。リボンも手作りしようと思ったけど、ここはホンモノのほうがバランスいいような気がしたので奮発した。

そんなこんなで、他にミッキー、バズ・ライトイヤー、Mr.インクレディブル一家、モンスターズインクのサリー、アラジンのジーニーが登場して即席エレクトリカルパレードが完成。すっかりこっちが楽しんじゃったけど、よい結婚パーティでした。うちらの前座はともかく、九州新幹線をオマージュした動画は最高だったな。

すっかり最後になっちゃったけど、新郎新婦とも、末永くお幸せに。
[PR]

by april_hoop | 2012-01-28 00:00 | 私事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/17370093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 感想_僕等がいた(10)(11...      男女8人韓国物語_07 >>