2011年 10月 29日
ファーマーズマーケットへ
c0160283_23231920.gif表参道の国連大学前でやってるファーマーズマーケットに行って来たよ。基本毎週末やってて、前に何度か通りかかったことあったっけな? よく晴れてマーケット日和だったなー。
Farmer's Market ファーマーズマーケット / @ UNU / @ 国連大学前 / @GYRE

ここのコンセプトは、国の基とも言える農家の価値を再度見直し、農家から直接品物を買うことで彼らの仕事への敬意を払いまた経済的にも支援しようという感じ。この手の市は、大なり小なり今、本当に多くて。あちこちでやっているな。出展者は農家に限らず、お菓子屋さんもあればパン屋もあり、SHOZO CAFEっていう黒磯の人気カフェなんかも出ていたり(スコーン買ったお。美味しかった)。

決して安いわけでもないし、必ずしも本当にいいものなのかどうかは消費者が見定める必要があるとは思うけど、流通が間に入ることで見えなかったものが見えて来るってのはいいことだと思うわ。米も野菜も農家の人が作ってるっていう構図は誰にでもわかるけど、「目の前のこの人が作っている」ってのはなかなかないこと。この人から買うなら信頼できるとか、この人にならこれだけの対価を支払う価値があるとか、そういう文化はすごく大切かなーと。作り手の顔が見えるってのは、最近なにかとキーワードになるけど、効率化の中で失われたものの中の、やっぱり大切だったねってもののひとつだよね。

ま、単純に縁日みたいで楽しいし、選択肢のひとつとしてこういう場があるのはいいと思う。スーパーで安く買うもよし、こういうところでコミュニケションしながら買うもよし。作り手が見えるから安心安全てほど簡単なものじゃないとは思うけど、それを踏まえて何を選ぶかって話なのよね、きっと。自覚的に生活してたいものです。
[PR]

by april_hoop | 2011-10-29 00:00 | 閑話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/17035796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 最大級のYUKI!      2012タイガースに向けて(続き) >>