人気ブログランキング |
2011年 10月 15日
美食百花dish111_まじでタルトが美味しくて。
c0160283_1624671.gif京都にミディ・アプレミディっていう洋菓子屋さんがあって、すんごく評判。オレもこないだ行ったら、確かに美味しかった。焼き菓子いろいろに、なんでもなかなか買えないロールケーキもあるとかなんとか。なんでも最近はイートインスペースもできたっていうし、ますます人気なことだらう。お店のオーナーはお菓子作家の津田洋子さんという方で、その世界ではけっこうなご高名らしい。で、その津田さんのお菓子が食べられるカフェが東京は赤坂にもありもうした。それがサンキャトルヴァン。
45°CENT QUATRE VINGTS|サンキャトルヴァン

こちらタルトがメインで、そのどれもが絶品! 写真のチェリーのやつとか、林檎のやつも、甘さそこそこ、サクサクしてすげー美味い。都内随一といってもいいくらいなんじゃないかと思うほど。その他、常時8種類くらいが並んでるから何度も通っても楽しめるはず。ここの店名、45度って意味らしい。そのココロは、ホールのタルトを8等分したときの角度ってのがまずひとつ。でその裏には、人と人が正面に向き合うより45度に並んだほうがいい関係を築けるっていうところに由来して、お菓子を挟んでおしゃべりしたりたわいもない時間を持って欲しいという気持ちを込めているんだそうだ。なんて深いコンセプト。

実際、店内のレイアウトも、普通の角テーブルなんだけど、壁に対して45度回転させてあったりして、コミュニケーションを促すようにしてたりもするんだよね。テラス席もあって(今の季節最高に気持ちいい)それももちろん同じ角度。ニューオータニの先なので、落ち着いた雰囲気なのもまたいいっす。タルトのほかには、クッキーや、ロミユニコンフィチュールのジャム類があり、コーヒーはコーヒーハンターの川島さんによるもの(この方、最近よく名前を聞くな)。そうそう、タルトにはフォークがついてこず、「気軽なおやつとして手でつまんでカプっといっちゃってください」だって。ニクイ演出じゃないか!

あとは、津田先生による料理教室も行われているみたいなので、このタルトの美味しさの理由が知りたい人は申し込んでみてもいいかも(もちろんこれも人気らしいけど)。とにかく百聞は一食にしかず。まずはこのタルト、ご賞味ください。後悔はさせませんので。

by april_hoop | 2011-10-15 00:00 | 美食


<< 完走_第2回甲州フルーツマラソン大会      西海岸の響きだけで >>