2011年 07月 07日
90日のマジックアワー
c0160283_5481925.jpgc0160283_5482839.jpg時が経つのは早いもので、あれからもう3年、来月からはーじまーるよー、「ヨコハマトリエンナーレ2011」! といっても2008年は行けなかったから今年こそ堪能してやる。何のことかと言えば、3年に1度行われている現代アートの国際展でございます@ヨコハマ。
ヨコハマトリエンナーレ2011 "OUR MAGIC HOUR"

去年の10月にキックオフして、この規模の国際展としてはかなりタイトなスケジュールで準備を進め、さあいよいよ記者発表というその日に未曾有の震災に見舞われたそう。数多のイベントと同様に開催そのものが危ぶまれもしたものの、参加アーティストたちの今こそやるべきだ、という声に押されたこともあって予定通り8月6日開幕に向けて目下急ピッチで準備が進んでいるそう。メイン会場は横浜美術館とBankART1929。みなとみらいエリア中心に、世界中から集まってきたアートが展示されるそうで、今からかなり楽しみだー。

タイトルは「OUR MAGIC HOUR 世界はどこまで知ることができるか」。「OUR MAGIC HOUR」ってのは左の画像の作品を創ったアーティストの別作品タイトルからお借りしているそうで、アートが持つ不思議なチカラを象徴していることから付けられたそう。で、アートが持つ想像力や視点を変えるチカラによって、まだ知らない世界へといざなってくれること。デジタル化によって世界のはるか遠くまで手が届くようになったと思うけど、それだけじゃ辿り着けない場所へと導いてくれること。そんなアートにしか生み出せない体験をサブタイトルに込めているんだそうだ。いい主題だと思う。世界にどこまで近づかせてくれるかな〜。

アートっつーのは、基本的に問いかけから生まれるものだと思うから。現代アートは特に、今の世の中への疑問や違和感がカタチになったもの。そこにどんな答えを見出せるのか、いや答えなんてものがないということを見出せるのか、っつったほうが正確か。白と黒でもない、右と左でもない、なにか。それが世界のありようだとね。

メインプログラム以外にもいろんな連携プロジェクトやらなんやらあって本当に楽しみ。今年の夏は横浜へ。前売り券買っとかないとな!
[PR]

by april_hoop | 2011-07-07 00:00 | 文化 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/16570680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< プラハを語るはおとぎ話だけじゃなくて      美食百花dish105_吉祥寺... >>