2010年 11月 15日
代官山LOVEなインシデント
c0160283_1283445.jpgc0160283_1284356.jpg代官山で開催中のアート系展示「LLOVE」をようやっと見て来れたよー。会期は11/23までだからまあギリギリのほうだったわ。しかしこれ面白いわね。
LLOVE

なんとなくイメージは「I♥湯」っぽい感じ。オランダ人アーティストが、日本特有のラブホテルっつーもんにインスパイアされて、ラブをテーマにした、泊まれるアートを作ってしまったという。各アーティストは、客室という形でアート作品を作り、ちゃんと予約すれば実際にその部屋に宿泊できてしまうという、実に今っぽい体感型のアート。見学は12〜15時の間のみオーケーらしい(15時以降は宿泊客が入っちゃうからね)。ちなみに私が駆けつけたのは15時半だったので室内見られず…。というか15時までしか見られないということを知らず、部屋のドアノブをがちゃがちゃ捻りまくり。全部鍵かかってたけど。

ただ、それ以外にも見所はあって、1階にはミュージアムショップが登場。国立新美術館にあるスーベニアフロムトーキョーがコラボ?してる系。LLOVEオリジナルグッズ、ちょっと食指が動いたけどガマン。そのほかには、写真みたく薄暗い部屋にマネキン美女が突然あらわれるシアタールームとライブラリースペースが。これ、いきなりマネキンはけっこうびっくりしますってば! あと、時間限定だけどLLOVE IN THE DARKまであったよ! もちろんコラボ相手はダイアログ・イン・ザ・ダークなわけで、これもまた気になるわ〜。

それからユトレヒトがセレクトを担当してアート&オランダの本を並べているスペースもあるし、1階はカフェになっているんで、ランチするもよし、お茶するもよし。あー、これまだ宿泊間に合うかな?ってサイト見てみたら、2名室は満席の模様。ただしシングルルームは若干あきがあるようなので狙い目かも。

ということで、大々的な企画でもないみたいだけど、シュールでポップでなかなかに楽しい空間。近くに行くことがあったら覗いてみるべし!
[PR]

by april_hoop | 2010-11-15 00:00 | 文化


<< もはや映画もポータブル      湯けむり男子会2日目 >>