2010年 08月 24日
美術館建築ってば
c0160283_2342543.jpg瀬戸内国際芸術祭の余韻さめやらず、瀬戸内特集を見るとつい手に取ってしまうのですよ。今月のカーサなんてまさにそれ。センターでけっこうしっかり特集しているのを見て、帰京直後だった私はその想い出をまた愛でたくて買ってしまったよ。『Casa BRUTUS』「最強の美術館はどこだ?」
マガジンワールド | カーサ ブルータス - CASA BRUTUS | 126

のっけから桜井くんと安藤忠男の豪華な往復書簡。そして直島in桜井君。表紙になってる李禹煥も地中美術館もその他の島も、見て来たばっかり〜。あーつい3日前にそこにいたよ。桜井君と同じ写真撮ったよ!とか思うだけど大興奮。中面の芸術祭特集も、ボリュームといい中身といいよかったよ。猫村さんを使った香川&岡山特集はズルイというかジェラシー。どちらも行きたかったなぁゆっくり。

そして強引なリンクな気がするけど、世界に続々登場している近年の大型美術館の建築紹介。フランスのポンピドゥーセンター・メスの建築家は日本人。このうねうね建築、近頃は本当に多いね。トレンドなんだなー。てか、不景気をまったく感じさせない大胆なデザイン、迫力! 旅熱をあげるな〜。これに限らずヨーロッパ各国の美術館はどれもものすげーな。

そしてがぜん行きたいのが静岡のクレマチスの丘。新しく杉本博司のミュージアムだってオープンしているし、アートいろいろあって楽しそう。あいちトリエンナーレがてら行ってきちゃおうかなぁ! てか都内の庭園美術館も原美術館も根津美術館も行ったことないんだっけ! 読んで写真眺めるだけでも楽しいけど、やっぱり現地で生で圧倒されたい! 美術館欲がむくむくと芽生えるのでした。むくむく。
[PR]

by april_hoop | 2010-08-24 00:00 | 出版 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/15018274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 本と紙と、物語と_6      RUUTSU#004_瀬戸内01 >>