2010年 07月 06日
好きこそものの上手じゃなくても好き
c0160283_21593052.jpg一緒にお仕事させてもらっている方々4人のユニット「meow」さんが、展示会をやられるということで行って来たニャー。場所は乃木坂にあるGALLERY TOKYO BAMBOOさんち。その名も「彼女の日記」。
GALLERY TOKYO BAMBOO・スケジュール

それぞれ肩書きの違う4人の女性が、マンハッタンで猫と暮らす少女の日々を夢想してお届けする乙女空間。儚さと純粋さが詰まったイラストや、不安定だけど確固たる日記、そんな彼女の身の回りのもの…。カワイイです! ロリータコンプレックスの気のあるエイプリルにはけっこう刺さりますがノーマル男子には無理な空間でしょう。そしてカワイイ好きの女子にはたまらないと思います。というはひとまず置いといて。

なにがいいかって、やっぱりこの方たちは、好きなものを好きなもののまま仕事にできていることだろうなーと思うのです。いや、もしかしたら仕事ですらないかもしれないな。好きは好きのまんま。ってこと。夢という言葉がありますが、こと「人生の夢」と言葉にしてしまうと、ほぼ同時に食べて行くとか、生業にするとか、儲かる儲からないとか、そういう概念も含まれてしまうところがある気がするんだけど、「好き」に関してはそういうしがらみを少なくしたまま保てるような気がする。

で、この4人からはなんつってもこの「好き」が伝わるんだよね。「好き」を「好き」のままにしておくことは、本当は全然難しいことでもなんでもなくって至ってシンプルなことなんだろうな、と妙に納得させられてしまうのです。そりゃー嫉妬とか羨望とかも幾分含まれながらも。そーゆー人にしろ場所にしろ、惹き付けるチカラがあるんですよ、やっぱり。実績とか知名度、ブランドとかは関係ないね、きっと。

多少なりともそういう人と触れ合う機会をもらえているのは、ありがたい限り。同じことはできないし、真似する気もないけれど、素直にいいな、って思えるしよい刺激にもなりました。ここにきてよかった。明日もがんばろう。7/11にはフリマやるそう。会期は18日まで。このギャラリーの1階はBiscuitという輸入系の雑貨屋でレトロ可愛いがいっぱいなのであわせてどうぞ。
BISCUIT WEB SHOP/TOPページ
[PR]

by april_hoop | 2010-07-06 00:00 | 閑話


<< ベスト2      VAMOS, R.Nadal >>