2009年 12月 07日
町興しばかりがアートじゃないぎゃ!
c0160283_2175229.jpgc0160283_218116.jpgうわ〜、来年の夏がめちゃくちゃ楽しみ!! 「あいちトリエンナーレ2010」が開催されます@もちろん愛知。ごぞんじトリエンナーレとは3年ごとという意味で、3年に1度の美術展のこと。近いところではこないだの越後妻有や、去年の横浜とかが記憶に新しいですな。こいつを愛知でもおっぱじめちまうってんだぜ。期待膨らむ〜。膨らみまくる〜〜。
あいちトリエンナーレ2010

こないだの越後妻有で、すっかりトリエンナーレのとりこなワシ。あちらは過疎化する地域をアートで復興させるという明確なる理念があったけれど、ここ愛知では、アート×シティすなわち都市とアートの関係性をテーマに据えている。もちろん地域振興ってのは念頭にあるだろうけど、きっとより現代アートらしいものが展開されるんじゃないかなー。メインは思い切り栄にある愛知芸術文化センターで、オフィス街とかにもじゃんじゃか展開するみたい。

想像と創造のチカラってのは本当にすごいものがあるから、町おこしに威力を発揮するのはよくわかるけれど、同時にじゃあ最先端ではどんなものが生まれるのかにも同じだけ興味がある。両者の間には微妙な隔たりと軋轢があるとも聞くけれど(立場を異にする北川フラムさんと南條史生さんに由来してアート界の南北戦争と言うとか!)、どっちもあって然るべきでしょう。特に、都市という人工物をどういう風に捉え、表現するのか。それはこれからの未来がどうなってくのかを語る上でも注目すべきポイントだと思うんだよなー。人が文化を形成する上で、都市化が避けられないのは明白で、だからこそそこにいかにアートが寄与できるのか。よりよい都市の未来を築けるのか。

草間先生も相変わらずポイズナスな作品を製作したようで、いったいどうなっていくのか夏が待ち切れない感じ。トヨタショックに負けず成功させてほしーね。てか、瀬戸内芸術祭も絶対見逃せないし、来年夏はアート漬けになっちゃうなー。いや〜マジで楽しみ!!
[PR]

by april_hoop | 2009-12-07 00:00 | 文化


<< 美食百花dish66_隠れ家カ...      感想_深夜食堂(1) >>