2009年 11月 12日
デザインの旅に出たいぜ
c0160283_1432246.jpg旅への欲求が刺激される〜。『PEN No.256 未来に残したい50の傑作 世界デザイン遺産。』読了。この100年くらいに生まれた世界に名だたるデザインたちを大特集。アート、建築、プロダクトなどなど、今なお現役として世界中で親しまれてる「デザイン遺産」と呼ぶべきものたちを一挙50個ご紹介〜。
Pen オフィシャルサイト

トップバッターを飾ってる直島・犬島は、国内で今もっとも行きたい場所なんよ。つまりこいつに惹かれて買ったわけ。案の定、行きたさ倍増。来夏は必ずや訪れるぞ! 富山の「発電所美術館」って塩田千春の作品があるんだね〜。行きたい行きたい! でも国内以上にそそられるのはやっぱり海外だなー。ポンピドゥ・センターになぜ行かなかったんだオレは! ユニテ・ダビタシオン・マルセイユに泊まりたい!! スカンディア・シネマ行きたい!! 生きてるうちに果たしてこの中のいくつを拝むことができるやら。やれやれ。てな感じで、デザインを巡っちゃう旅に行きたくなる度は215くらい(最大255)。

がしかし編集としてみると、なんかこの50のラインナップ、どうなんだろう?という気も。20世紀以降で切ってはいるけど、その切り口があんま腑に落ちない。他にももっとあるんじゃないのかな〜? もちろん誰でも知りすぎてるベタなところは外したり、いろいろ取捨選択はあったんでしょうけどね。建築から照明に行ったり、椅子に行ったり、デザインという言葉を軸にしてるものの、軸にするには広過ぎるキーワードだから脈絡ない印象のほうが強かったわ。いっそジャンルひとつかふたつに絞ってがっつり掘り下げてもらったほうが嬉しかったかも。このタイミングで20世紀切りってのも必然性は感じないわな。

2特の「ヨーロッパ列車の旅へ。」も、旅心こそくすぐるものの、なんだかあまりにあっさりしてるのと、列車ならではの感じとかは見られず残念な気持ちも。まあPenて全体的には本当に堅いんだよなー。写真にしてもレイアウトにしても文章にしても。ターゲットが中高年男子だからと言ってしまえばそれまでだけど、堅さはそのままにもっとオシャレ感を出してもいい気がしますけれどね。

ま、パラパラとめくってここ行きたいな〜って思うくらいに丁度良し。楽しませていただきました。
[PR]

by april_hoop | 2009-11-12 00:00 | 出版 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aprilhoop.exblog.jp/tb/12940186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 感想_Twitter小説集 1...      ナイキがカエル! >>