人気ブログランキング |
2009年 09月 16日
森を追われる森ガール
c0160283_2393863.jpg露出が増えるほど行き場を失う森ガール。まるで開発で山を崩され森を追われる動物たちみたい? 春に出たムックの時点で、すでに食傷気味な感じもあったのに、なんと秋版が出てました。mixi発、現代のオリーブ少女とも言われる「森ガール」だけど、なんか違うんだよなー。
spoon. > Editor's > Etc.

まず、蒼井優の使い方はやっぱり完全に間違ってるよ。狙うところはよくわかるし、読者ウケがいいこともよーくわかる。けどやっぱ必然性なさすぎるー。だいたい、"森にいそう"が信条なのに本当に森にいってどーすんだー、赤ずきんになっちゃってるぞー、と思うのですが。でもって、大森仔佑子さんがスタイリングというのもちょっと…。大森さんはまさにオリーブ少女そのものなのに、その人を引っ張りだしちゃうと、森ガールはオリーブ少女のリバイバルです!って宣言してるようなものでは…。かわいいのはわかった。もうちょっと"森ガールらしさって何か"を感じさせて!

そいから本自体の中身もあまりになんにもなくてびっくり。ファッション見ても物足りないし、雑貨やカルチャーの側面から見ても薄い(エストニアは行ってみたい)。前号が売れたから安直にもういっちょって感じなんだろうけど、あまりにもお寒い内容で二度がっかりだわ。せめて森ガールアイテムとか、森ガールカルチャーとかその程度でもあってほしかった。「森ガール」ってさ、そもそもごく狭い価値観なのに、実態がないままそのほんわかワードだけが先行しちゃってるじゃない。もちろん、SNS発なわけだから定形がないのは当然なんだけど、せっかく生まれた新しいアイコンなんだから、特集するからには独自の世界を切り開いて育ててほしかったなー。雑誌ならそれができたんじゃないかと思うだけに残念。さもなくば、ひっそりと見守っててほしかったぜ。

森ガールは森ガールのまま、街におびき出さずにそっとおとぎの森に居させてあげたかったです。そんなふうに思った木こりボーイのエイプリルでした。

とか言ってたら、森ガールのスタイルブック登場ですって。
森ガール fashion & style BOOK ~おしゃれが好きな乙女に贈る"森ガール"のすべて~
なにごともカテゴライズされるのはしんどいですね。

by april_hoop | 2009-09-16 00:00 | 出版


<< アディダスが下取りやるってよー      ドラマチックベースボール! >>