人気ブログランキング |
2007年 09月 25日
美食百花 dish38 となりのきゃくはよく牡蠣くうきゃくだ
牡蠣好きってわけでもないけど、知人のご招待でオイスターバーへ。

<<恵比寿/オイスターバー
東京オイスターバー 恵比寿 Tokyo Oysterbar Ebisu / かき

恵比寿駅東口から徒歩5分。喧噪を離れたところにたたずむこちら。1歩足を踏み入れるとそこはなんだか海中のようというか、水槽の中というか、そんなマリン空間。白基調のインテリアと、青みがかった間接照明、でもって天井にはさまざまな牡蠣の貝が貼付けられてんのね。おしゃれなのかなんなのかって感じではあるけれど清潔感は上々です。
(HPがダサイのが泣ける)

まずは生ガキから。世界中から常に旬の牡蠣を集めてるってことで、この日もいろんな産地の牡蠣がずらり。4種類ほどいただいたけど、どこ産だったか忘れてしまった…。輸入牡蠣の90%以上は韓国らしいけど、もっとオシャレな香りのする国産だった気がするよ。南米とかフランスとか。まあ産地はともかく、どれも微妙にテイストが違って、なかなかウマイ。苦手な人も少なくない牡蠣だけど、生臭さはそれほど気にならず。タレ類もレモン、ポン酢ほかいろいろあって楽しめたわ。

さらにはフライ、焼き物、ステーキなんてのもあって、生牡蠣以上に食べやすくグッドテイスト。パエリアも美味かったね。はじめてのオイスターバーだったけど、牡蠣尽くしってのもたまには悪くないもんで。探せばあちこちにあるオイスターバー。またどこかで出逢いませう。

ところで、よく「あたる」といわれる牡蠣。ボクはあたったことないけど、オイスターバーとかってそういうクレームきたりすんのかしら。今度尋ねてみよう。


by april_hoop | 2007-09-25 00:00 | 美食


<< 感想_ダンデライオン      アジもイルカも啼くんだね、伊豆(2) >>