カテゴリ:体育( 429 )

2017年 02月 26日
東京マラソン2017ボランティア
c0160283_21034564.jpg東京マラソンです。今年は2年ぶりにボランティア参戦してきました。森下駅近く、22km地点の給水です。前回は38km豊洲の給食だったので、さてさてどうなることでしょうか。集合はAM8:00。リーダーの指示を受け、8:30頃にトラックから荷物が届き準備開始。9:00から道路規制開始。テーブルを並べ、ゴミ箱を設置し、段ボールからクリスタルガイザーのペットボトルを出し、並べた紙コップに注ぎ、テーブルの上に3段重ねで設置。テーブルが2個足りない(トラックが積み忘れたとか。そんなことあるんかい。あるよねそんなことも)なんてこともあったけど(遅れて到着しました)、至ってスムーズに準備が整いました。さすが日本人、統率取れてます。真面目です。

程なく車椅子ランナーがやってきた! 先頭集団がすごい密着具合で、あのスピードで接触したら転倒もありえそうだけど大丈夫なんかいなーなんて思いつつ。上半身だけで走る過酷さを想像するだけで震えるぜ。さらに少し時間が経って、ついに先頭集団登場! キプサングを筆頭に黒人だらけ。しかしそこからそんなに遅れずに、設楽悠太が来たー! かなり攻めてるね。結果がどうであれ(最終、日本人3位だったそうで)その姿勢あっぱれ!

そうこうしているうちに、一般ランナーの速い人が来始め、徐々に給水する人も増え始める。僕は僕で例のごとく、給水もそこそこに応援に夢中になってしまう。とにかくウェアから読み取れる情報で声をかけまくる。チーム名、個人名、国名、仮装、その他特徴などなどと、頑張れだのファイトだのと組み合わせながら力の限り。なんかやっぱ興奮しちゃうんだよなー! 目に付いたのは毎年だけど広島のユニフォームが多かったのと、マリオも安定の人数。「任天堂の許可取ったかー」って言ったら苦笑いしてました。マリオはマリオでも、阿部さんマリオの人も。あと小池百合子さんも。あと目だったのはリオのカーニバル風の男性ですかね。全体的に仮装は激減したと感じました。一つの時代の終わりだなー。もう僕も次出ることがあってもノーマルでいっか…。

3時間のペースメーカー、3時間半、4時間、4時間半と見送り、5時間ペースになると歩き始める人も増えてくる。「がんばれ〜」「マイペースで」「ゆっくりゆっくり」「たぶんなんとかなる!」「時々走れば大丈夫」とか思いつく限り声を出し、ハイタッチをして、鼓舞する。6時間以降になってくるとさすがにみんなきつそうで、頑張れというのも酷な気がして声を出しにくくなるけれども、まあそれでもやっぱり頑張れと言ってしまうものなのですよね。

嬉しかったのは、本気のピカチュウかぶりもの集団(ゼニガメ、ヒトカゲ、ケンジ)が来た時に、「モンスターボールがない〜」って言ったら、モンスターボールを持ってらして、僕にくれたことね。次にポケモン仮装来た時に使えました。それから背後の沿道の人に、「応援のお兄さん!」と話しかけられ、「ずっと声出して頑張ってるから」とホットレモーネドの差し入れいただいたことですかね。全力出してると伝わるもんですね。まさか自分が応援されるとは。一応言っておくと、僕は応援の人ではなく給水ボランティアですがね。まあ、紙コップのゴミ拾い担当でしたが。

今年はランニング自体思うようにできず、レース出場もゼロという、マラソン始めていこう最も走らなかったシーズン。来年は華麗に復活したいわ〜。ランナーの皆さん、関係者の皆さん、暑かったけどお疲れ様でした! 今年も楽しかったです。



[PR]

by april_hoop | 2017-02-26 00:00 | 体育 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 24日
オールスターとツインタワーと
c0160283_11102525.jpgあっという間にオールスターも終わりました。金曜日、1〜2年目対決はさらっと流し、土曜日、スキルズチャレンジはポルジンギスが勝利。最近のAD、KAT、カズンズ、エンビードあたりの、外もあるビッグマンたちなんなんですかね。明らかにノヴィツキーやガソル兄弟らヨーロッパ産ビッグマンの登場が、この世代を産んだんだろうなー。もうこのスキルがスタンダードになるんでしょうね。そして3Pコンテストはまさかのゴードン優勝。すっかりシューターにモデルチェンジして。でも全然楽しくなさそうだったのが印象的。さてはキャラも暗いのか? ダンクコンテストは、ビッグドッグJr.の優勝というフレッシュな感じ。ゲームでも活躍できるといいですね。

そして日曜日の本戦。だいぶメンツも入れ替わりつつあり、なんとなく地味だったけれど、KDからウェストブルックのアリウープは楽しかったし、ヤニスのステフの上からリバウンドダンクは興奮したよね。そして、アイザイア・トーマスの一人アリウープ失敗も笑ったぜ(決めて欲しかった!)。さっきの話と繋がるけど、選手がみんなオールラウンダーになったから、オールスターならではのプレーがあんまり見れなくなったよね。シャックがPGやって3P打ってとか、昔は楽しかったけど、今それみんな普通にできちゃうものだから。合わせて、怪我リスクをなくすためか、ディフェンス全くしなくなったので、練習以下の惰性の打ち合いになってしまった結果、190点越えというとんでもないことになり、ADは52点取ってMVPという。まあこれはご当地開催のご祝儀でしょうけれども。

さて、そんな余韻も冷めやらないうちに、まさかのカズンズがNOP入りという衝撃のニュース! このツインタワーはかなり楽しみ。二人とも器用なので共存できる気がするなー。カズンズはインサイドで。ADはより自由にペリメーターを使って。エバンス放出できて、フレイジャーのプレイタイムも復活するでしょう。ホリデーよりも、フレイジャーの方が周りを生かすのは上手いのでカズンズにとってもやりやすいはず。しかし帳尻合わせでテレンス・ジョーンズの解雇は寂しい。だったらアシック解雇でいいのに(できないんだろうけど)。そしてしれっとジャレット・ジャックと10日間契約。大怪我して休んでたんだね。でも運動能力に頼るタイプじゃないし、戦力になってくれるのでは。

と、楽しみに見た後半戦初戦のvs HOUは大惨敗。シーズン初めに戻ったかのようにバラバラ、バタバタな上、ホリデーが絶不調。ADとカズンズもポジショニングでかぶって全く機能してませんでした!笑 プレーオフに滑り込めるかどうかは、かなり怪しくなってきたけど(残りの日程も楽じゃないし)、楽しみです。来年以降もカズンズ、キープできるといいけどね。

[PR]

by april_hoop | 2017-02-24 00:00 | 体育 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 17日
初めてのボルダリング
c0160283_12313986.jpg機会があればやってみたいなと思っていた、ボルダリング。ついにそのチャンスが来ましたー。会社同僚に誘われて向かったのは、銀座のボルダリングジム、グラビティリサーチさん。こんな銀座のど真ん中にジムがあったなんてね。しかも営業23時まで。仕事終わりの21時すぎに入りました。
山道具屋の好日山荘さんが運営しているようです。

着替えだけ持って行って、初期登録料1500円、利用料が今日は90分で1200円、靴のレンタル300円、チョーク(滑り止め)レンタル100円(だけど同行者がマイチョーク持ってたのでレンタルせず)、が初期費用。初期登録料さえエイと払っちゃえば高くはないですかね。ちなみに他のボルダリングジムの方がもう少し安価という噂(同行者談)。銀座だし土地代ですかね。

更衣室で着替えて、荷物をロッカーに入れ、早速チャレンジ。スタッフさんが基本ルールを教えてくれる。壁の課題(課題と言うのですね)は9級から1級&初段まであること、所定のスタートのブロックに両手をかけるところから始めること、同じ色のブロックをたどってゴールを目指し、ゴールのブロックも両手で触って正式ゴールになることを知る。ここまでは全く問題ない。そして早速、9級にトライ。まあ、こんなの楽勝でしょう、体力もったいないから5級くらいまでパスでいんじゃないの〜。

って、持つとこ結構持ちづらいじゃん! そして体重移動が結構むずいじゃん! 腕、すぐ疲れるじゃん! てことで、なめてましたよボルダリング。8級くらいまではまあ行けましたけど、7級あたりから結構ハード。というか、僕、上腕が弱いんだよなー。しかしここで経験者からのアドバイス「腕を引きつけると疲れちゃうから、引っ掛けるだけにして、足で持ち上げる感じで」。なるほど、実践してみると確かにその方が負担が少ない! あと、ブロックに足が乗らなくても、壁をうまく使うといいのですね。でも、壁も垂直なのはまだしも、マイナスになってるやつは相当むずいわ〜。経験者がいて、コース取りのお手本を見せてくれるからいいものの、いきなり自分でこれにアタックするのはかなり難易度高いと思いました。最初は経験者の真似をするのが上達の早道と思いましたわ。

4人で休み休み登り、最後の最後は5級を一つクリアして大満足。いやー流行っているのも納得だね。面白かったです。が、筋トレしつつやり込まないとレベルアップしないだろうなーと思いました。客層は、女性3、男性7と云う感じ。ソロで来てる人多い印象。2〜4級登っちゃうような方が多かったかな。あと、女性は体が軽いから有利と聞いてましたが、確かに、ヒョイっと体が持ち上がったりしてました。

また今度来ちゃおうかしら。でもしばらくは、経験者と一緒がいいかな。



[PR]

by april_hoop | 2017-02-17 00:00 | 体育 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 22日
B LEAGUE初観戦
c0160283_23195296.jpg千葉マリンマラソン出走予定でしたが、都合により出走回避。で、ふと思い立ってBリーグ見てきましたわ。アルバルク東京vs横浜ビーコルセアーズ@隅田体育館。出遅れて後半からになっちゃったけれども。

チケットどこで買えるんだっけ?と思いながらメインアリーナに行くと、簡易的な長テーブルでチケット販売が。自由席で3500円。うーん、高いなーと思ったけど、バスケ界の投資と思えば仕方あるまい。そして2F席へ行くと、あれ、埋まってるなー! かなり探してようやく空席を見つけたという感じで、なかなか頑張ってますね。後から聞いたところ、来場者数は2000人てことでした。

さて、試合は一進一退の好ゲーム! 前日は東京が圧勝してたらしいけど、横浜がよく頑張っているというところか。どっちも外人頼みのオフェンスで、特に横浜はとにかくジェフリー・パーマーのローポからのアタック一辺倒で、さすがに続けすぎてなかなかパスが入らなかったりもどかしい。かといって東京もギャレット中心で、あんまりうまくボール回らずというところ。そんな中光ったのは、横浜のジェイソン・ウォッシュバーン! スピンムーブからのリバースレイアップあり、ミドルレンジのジャンパーありと、停滞するオフェンスを引っ張ってました。観客を盛り上げる熱さもあるし、バスケIQも高めなんじゃないですかね。かなり好きになりましたわ。

二桁リードを奪って4Qに入るも、じわじわと東京が迫ってきて、田中大貴が3P連発。ギャレットがローポから起点になって、田中の外ってのを何回やられてるんだよ…それしかないんだから田中のマーク外すなよ…って感じであっという間に逆転されてジ・エンド。横浜は勝てるゲーム落とした感がすごかったわ。てか田中、前半0点だったのに後半だけで20点以上か。3P以外のイメージ全然なかったけど。

思ったのは、盛り上げようってのはわかるけど、音量あげすぎ。幼子連れってたので耳が潰れるんじゃないかと気が気じゃなかったです。地域密着でファミリーも取り込んでいくなら、もう少し控えめでもいんじゃないかなーと。でも、ハーフタイムに地元キッズチアが踊ってて、父母がこぞってビデオ回してたあたり、うまく地域のお客さんを呼んでるなとも思いました。NBA見慣れてるとゲームレベルは天と地の差があることは事実ですが、頑張って盛り上げて欲しいです。次は千葉ジェッツみたいです。



[PR]

by april_hoop | 2017-01-22 00:00 | 体育 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 22日
B.LEAGUE開幕
c0160283_21264527.jpgついに開幕、B.LEAGUE! 開幕戦、フジテレビで中継あったのでテレビ観戦しました。アルバルク東京vs琉球ゴールデンキングス。長らく分裂してた日本バスケがついに統一リーグとしてスタート。Jリーグ的モデルになるのですかね。B1〜B3の三部構成で、B1は18チーム。新しい日本バスケの始まりです。記者発表とか色々頑張ったり、ソフトバンクがネット配信決めたり、開幕戦をあれこれショーアップしたり、相当気合入れて盛り上げてたのは確か。広瀬アリス&すずがゲストに来てたり、吉田亜沙美とかもいたね。生で見たかったような気もちょっとするけれども、時すでに遅し。

ゲームの方は、立ち上がり東京がリードして琉球が追う展開。2Qは琉球が盛り返すも、3Qで再び東京が突き放し、4Qラストで琉球が3点差まで迫るも反撃はそこまで。東京が見事勝利しました。まあ、JBLが一部でbjリーグが二部的な扱いだったわけで、東京は勝たないといけない試合だったかと思いますが、接戦にはなってよかったのかな。NBAを見慣れてしまっている自分にとっては、どうしても見劣りせざるをえないけど、どのくらいの人が今日のゲームを見て、そしてこの試合にどんな感想を持ったのかは気になるところ。個人的には、外国人選手が多いよねと、インサイドを攻めれる選手少ないんだな、と言う感じ。

このリーグがこれからどんな軌道を描いていくのかとても興味あります。前途が多難なことはみんな分かってると思うけど、そこで諦めていたらそれこそ試合終了。でもどうすればいいんだー! とりあえず地元千葉の、千葉ジェッツふなばしを応援するしかないか。富樫がいるし、前に一度ゲーム見てるし、なぜか元ホーネッツのヒルトン・アームストロングまでいるし! 意外と応援する理由がありました。ユニフォームがダサいというか、スポンサーロゴが「金太郎ホーム」てのがちょっとね…。

ということで、今シーズンどこかで観戦に行きたいと思います。頑張れB.LEAGUE! てか来月にはもうNBA始まっちゃうなー! いつの間にかランス・スティーブンソンがNOP入りって。どうなることやら。



[PR]

by april_hoop | 2016-09-22 00:00 | 体育 | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 05日
NOP14-15その13
c0160283_174040.jpgFeb.27
vsMIA(104-102W)
なんと4連勝! 今日はDがいまいちで後半はずっとリードされながらもアジンサ無双きてひっくり返しました。今日もコールからのP&Rがハマりまくり。カニングハム、Q-PON、コールと途中加入メンツがことごとく救世主になるおらがチームよ。エバンスのファウルアウト、かわって出るのがコールだから嬉しかったもんな。イースト下位チームはインサイドDが弱いなというのがこの一週間の感想。AD、アシック、アジンサのローテはうまく使いたいね。

Mar.1
@DEN(92-99W)
苦手(な気がする)のDEN相手に一進一退のゲームを続けた結果、ぬるっと勝利。特に勝因らしいものもないままに。強いて言うなら、DENの面々、モチベーションすごく低くないか?って感じ。選手のほとんどにトレードの噂でてたからかなーとかいかぶってみたり。なにはともあれ5連勝!

Mar.2
@DAL(92-102L)
前半は高確率で3Pが決まって互角だったけど3Q前半沈黙してそのまま盛り返せずー。連戦の疲れってところですかね。DALは一昔前のPORみたいにベンチも全員スターター級だな。RJ、ハリス、バレア、アマレ、ビラヌエバ、アミヌって。思うにQ-PONとるならアミヌでもあんま変わらなかったような気がするよな。うん。

Mar.4
vsDET(88-85W)
AD復帰、即爆発! オフェンスは全体的によくなかったけどAD、アジンサ、コールが存在感見せました。個々の能力は低くないから、うまくかみ合えばもう少し上に行けそうな気がするんだけれども。DETの未熟さにも助けられました。モンロー、ドラモンド、素材は悪くないけどこれ以上は伸びないかな。ふたりとも屈強でそこまで不器用じゃないけど、オフェンスセンスはない魚住タイプ。周りが相当うまく活かさないとポテンシャル発揮できなそうだなー。
[PR]

by april_hoop | 2015-03-05 00:00 | 体育 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 27日
NOP14-15その12
c0160283_11451777.jpg0220@ORL(84-95L)
9位からの後半戦スタート! でもいきなり悪癖出てつまずいた! スタメンでオフェンス時にボール触るのがエバンス、ゴードン、ADだけじゃそりゃ行き詰まるよねー。もう少しボール早く回す意識もったほうがいいよね。外のシュートがよく入る日はいいけどそうじゃないときにタフショットやミスが続いて連続失点てパターンが多いのよね。見せ場なく敗戦。

OKCはトレードで補強に成功したから、PHXとうちが落ちるって感じか。。プレーオフ、すでに限りなく赤信号に近い!

0221@MIA(105-91W)
がーん、ADがまたも肩をやってサヨウナラ。さらにそのすぐ後にライアンも足やってグッドバイ。こりゃあかんわ…と思いながらも意外に勝利。MIAは悪すぎるなー。ドラギッチ、3ガードが嫌だと言ってPHXをでたけど、結局ウェイド、チャルマーズと3ガードやっているしな。。向こうもボッシュ不在にウェイドも怪我がちで、デンもいまいち機能してませんな。そして、MIAからいただいたノリス・コールがいきなりの大活躍! ディフェンスがんばる、シンプルなピック&ロールが上手とこのチームになかったものを見事に埋めてくれました。ありがとう!

0223
vsTOR(100-97W)
前半早々に二桁リードを奪われて、あーこれはジリ貧と思いきやまさかのカムバック&逆転勝ち! 立役者はまたもノリス・コール! これはもうスターターでいいレベル。入っていきなりアシック、アジンサとピック&ロールからのイージーショットをクリエイトしてくれてナイスすぎる。改めて、エバンスやゴードンが下手だったことがこんなにはっきり可視化されるとは。でもコールの存在でふたりが活きてくるって部分もあるだろうしね。シナジー期待。で、TORはインサイドディフェンスが弱いよね。前にやったときもアジンサにやられまくってたし、今日もアシックにダブルダブルされてるし。これだけ弱点がはっきりしてると、プレーオフ勝ち抜くのは難しそう。イーストにはインサイド強いチームいないとはいえ。

0225
vsBKN(102-96W)
前の試合に続いて飛車金銀落ちでよく勝ちましたわ。4連敗からの3連勝。勝因はまたもコール。ピック&ロールをこんだけシンプルに使えるといいよねー。コールからのハイピック、アシック&アジンサ経由でQ-P0N、カニングハムという流れができて、伏兵ふたりが二桁スコア。しかもQ-PONはニューキャリアハイ23Pのおまけつき。エバンスはこれをよく見てほしいし、ADも勉強になるはず。BKNはデロンの不調っぷりがすごいわ。どうしてあんなにシュート入らないのか。ロペスは調子良さそうなのにあまり使われず、放出が既定路線てことなのかなー。
[PR]

by april_hoop | 2015-02-27 00:00 | 体育 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 22日
感想_東京マラソン2015
c0160283_3275189.jpgc0160283_3275777.jpg朝起きたらなんと小雨。寒さを気にしてオーロラ鑑賞ばりに着込んで、家を出る時間には雨もあがったのでチャリで出動。いざ豊洲、38km地点の給食一斑へ! しかし着込みすぎてチャリ漕いでたら小汗かいて、吉牛で涼みながら朝飯に牛丼大盛りをチャージ。9時の集合場所にいくと、我が1班のボランティアリーダーさんが待っていて、ほどなくメンバーが集まる。総勢11人。リーダーは、第1回大会を走り、第2回大会からボランティアを続けているそうで最近はトレランに移行しているそう。物腰柔らかでいい人。それから40〜50代ご夫婦は2回目のボランティア。他にご婦人がおふたり、僕と同年代くらいの男性1人、そして女子高生陸上部の5人組! 学校の強制というわけではなく、学校でまとめて希望者を募って、自発的に応募したんだって。エライ! JKと触れ合えて嬉しい!!(どんな人がボランティアに来てるのかリサーチも僕の目的)

まずは簡単に作業の説明がある。トラックがきたら、テーブルを下ろしてセット、食料は、バナナ、トマト2種、チョコ、梅、塩飴。バナナはまず袋から出していつでもむけるように準備。バナナは傷みやすいからなるべく出す直前に切るとのこと。トマトはヘタを取っておく。チョコはなんとm&m's。塩飴は袋のまま。梅は特にやることなし。なんとなく班ごとに指示がバラバラだったり、みんなテンションあがってるからひとつの作業にがっついたり、アンバランスではあったけど、でも特に大きく滞るようなこともなくセットを進めていると、10時20分くらいで車椅子の先頭ランナー通過! ものすごいスピードだー! ものすごい腕してるんだろうなー。どこで練習してるんだろう(荒川とかにいるらしいです。見たことないけど)。

さらに11時くらいには先頭ランナーが! 黒人2人のデッドヒート!! 少しして日本人トップは元祖山の神、今井! 先頭が通ってからはエリートランナーたちが続々とやってきて、目を奪われる。応援しつつ準備しつつすると時間があっという間。気がつけばゼッケナンバーは、Aブロックが減りB、そしてまたすぐにCのランナーたたちへと入れ替わっていく。おっとここで、韋駄天な友人が通過! サブスリーのペース走にぴったりついてて、余力さえ感じさせるあれはなんなんだか。すごすぎるよ。

休憩を挟んで、少ししたらもうサブフォーランナー集団が登場して、ここからはずーっと給食ラッシュ。最初、チョコと梅を渡す係していたものの、バナナの回転が追いつかなくなってひたすら皮むき係に回ることに。剥いても剥いてもあっという間になくなってしまう。こんなに集中して皮むきすることになるとはね。でも楽しい。目と口は応援しながら、手は皮むきなのである。同僚&友人ランナーも続々登場! 見つけやすいようにパンダのかぶりものしておいたおかげか、みんな見つけてくれてハイタッチ&バナナパス。気持ちいいぜーーー! そうこうしてたら、結局最終ランナーまであっという間に見送ったよ。12時半からは休憩返上して3時間、声を張り上げ続けました。いやー楽しい時間だったな。なんか普段の応援と結局似たようなモードになっちゃって、ランナーの仮装やウェアから得た情報をもとにコールしまくるといういつものパターン。ひとつ、失敗したかもな件は、最後尾に近いランナーは38kmはほとんど歩いているのだけど、でもここまできてるし「絶対ゴールできるよがんばれー!!」って声かけてたのね。でもひとりの女性に「本当に歩いてもゴールできるの?」って涙目で聞かれて、その時点で残り50分くらいで、全部歩きだと無理だったかもしれなかったな。ちゃんと考えたことなかったけど、完走率ってだいたい97〜98%とかだと思うんだけど、35000人の3%って1000人くらいじゃないか。途中棄権がある程度いるとしても、500人とかは足切りされてしまうのかと思うと、簡単にゴールできるなんていうべきじゃなかったかもしれない。勇気付けられたらと思ったけど、限界なものは限界だしな。そして完走できなかった人が、東京マラソンどうだった?って聞かれるのはどんな気持ちだろうかと。

今年の仮装は、圧倒的一番人気が妖怪ウォッチからジバニャンで、2位はオラフ@アナ雪。あとはわりとおなじみな、ミッキー&ミニーにマリオとルイージ、ドラゴンボール、ドラえもん、キティなどのキャラ&漫画もの。ふなっしーや、くまもんといったゆるキャラはだいぶ後退したかな。チョッパーも激減。そして今年はキリストことララバイさんが不在だったこともあって、全体的に度肝抜くようなパンチのある仮装が少なかったね。聞くところによると、昨今の世界情勢をうけて、仮装に一部規制が入ったとか。そういう事情もあるのか。今年だったらあのチーバくんできなかったかもなー。

豊洲しかわからないけど、沿道のお客さんもちょっと少なかったような気もするし、自分が出ないせいか大会自体の盛り上がりもあんまり感じず、もしかしたら最初のピークはすぎて折り返し地点なのかもね。来年は10回目になるし、ブームはいよいよ終了。ここからは、一過性のお祭りじゃなくて、ランナーを本当に満足させるための仕組みが必要かもしれないわ。コース作りとか、レース前後のイベントとか。来年の倍率は初めて前年を下回ると予想しますよ。でもそれでいいんだと思う。続けることが大事だし、飛躍につなげる次の10年にしてほしいなーと。

そうそう、今回ものすごく外国人ランナーが多かったなー。イタリア、オーストラリア、メキシコ、ペルー、デンマーク、韓国、そして圧倒的に多かったのが台湾ね。加油ーーー!って言いまくったら謝謝って返してくれて嬉しかったです。

何はともあれ無事に終わって何よりでしたね。ランナーのみなさん、本当におつかれさまでした。来年はやっぱり走りたいかな?
[PR]

by april_hoop | 2015-02-22 00:00 | 体育 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 21日
東京マラソンボランティア前夜!
c0160283_3255752.jpgc0160283_326278.jpgいよいよ明日は東京マラソン。今年は初めてのボランティア参戦。で、今日その説明会にビッグサイト行ってきました。担当ごとに時間が決まっていて、今日は朝から順番にやっています。僕がお手伝いする38km給食は、17:45から。受付が始まる17:30に6F会場に行くと長蛇の列だったわ。どうやら1000人くらいに同時オリエンてことで、スケールでかいなー。

その1000人が収まる大ホールで、まずは大塚製薬さんからマラソンにおける給水の重要性を説明。アミノバリューがパフォーマンスを引き出すのにいかに重要かをパワポでレクチャー。ボランティアにそれをレクチャーしても仕方ないような気がしつつも、これはスポンサーとしての製品PRの場ですものね。大事。で、第1回から給水をサポートしてた大塚さん、これまではアミノバリューだったけど、今年からポカリスウェットにスイッチ。裏事情ですが、外国人の参加者が増えたことを受けての対応だってさ。アミノバリューはドメスティックでしか販売してなくて、ポカリはグローバルだから。てことで、アミノ酸が大事!っていう説明とは矛盾しちゃうけど、まあそれはそれとして。

そのあとは、活動の様子を去年までの映像みながら確認して、事前に配られていたマニュアルの読み合わせをして、トータル約45分くらいでしたかね。帰りにスタッフウェアの引き換えを済まして終了です。マニュアル読むだけなら家で各自やっとけばOKってレベルだったけど、要するにウェアの発送費ないからみんなを一堂に集めたってことですかね。1万人が動くって考えると経済効果すごそうだわ。もちろん、EXPOにも顔出すだろうし。

てことで、東京マラソンEXPOは、説明会の前に顔出してきました。土曜日に来たのって初めてか、相当久しぶりか、さすがに大にぎわい。そしてブースがなんと上の階にも広がっててすごいな、と。ただ、アディダスもついに出展をやめたみたいで、かわりによく知らないメーカーとか、海外ものが多く出てました。買い物する気はもうないので、結局いちばん気になったのは海外マラソンの紹介ブースね。クラブツーリズムさんの「地球を走ろう!マラソンツアー」のパンフもらって熟読しちゃったわ。シカゴ、ゴールドコースト、ベルリン、バンクーバー、メドック、プラハ、NYC(3/3に当落発表!)、などなどなど。思えば去年、この場所でボルネオマラソンのチラシもらって出場を決めたんだっけな。今年もブース出してたからお礼をお伝えすればよかったよ。

ということで、なにやら明日のお天気予報がとても微妙な感じだけど、楽しみにしたいと思います! ランナーのみなさん、38km地点で待ってますからね!!!
[PR]

by april_hoop | 2015-02-21 00:00 | 体育 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 16日
NBA ALLSTAR WEEKEND 2015
c0160283_1101471.jpgあっという間に今年もオールスターがやってきた〜。我らがADは本線を辞退ってことで残念だけど仕方ないね。
NBA All-Star 2015 | Feb. 13-15, 2015 | New York City | NBA.com

てことでまずは金曜のライジングスターズ。1〜2年目が出るのは今まで通りだけどフォーマットを変えて、アメリカ人vsそれ以外という。それで成立するのか?って感じだけど、するもんだね。選手の数でいえばアメリカ人のほうがだいぶ多そうだけれども。でも、オールスター以上に粗いゲームと、なんかNBA.TVの都合か音声がなく得点表示もされなくて前半で見るのやめてしまいました。。印象に残ったのはアンテトクンポ(まじで憶えられない名前だ)の溌剌っぷりかな。

さて、土曜日。シューティングスターズはさらっと見て、スキルズチャレンジはビバリーのラッキー逆転勝ちを流し見して、今日のハイライトは3Pコンテストでしょうよ! ここまで豪華な顔ぶれは初めてでは。そしてルールが一部かわって、5つのラックの任意の1つを、5球全部2点のにできるという(あれ、去年もそうだったっけ?)。予選、トンプソン&カリーにアービングが勝ち抜け。入り出すと止まらないのさすがだわ。コーバーに割って入ってほしかったんだけど残念。そして決勝はカリーがスパーク。なんと20/25で決めるという神業。まじで今年はGSWの年なんじゃないだろうか。こないだのトンプソンの3Qだけで37点ヤバかったし。

ダンクコンテストは、オラディポの1発目がすごかったけど、あとはラヴィーン君がスマートなダンクを披露して優勝。なかなか新技が出にくいけど、オラディポの360でリングの向こうからボースハンドリバースってすごかったし、ラヴィーンのボールを背中通しての左手ワンハンドもクールだったね。なかなか大成しないダンク王だけどがんばってくれ。

てことで、本戦はwest163-158eastでしたー。いつも通りの好き放題だけど、同じ好き放題でも1〜2年目のそれとはあらためてスキルが段違いだったなー。スピードテクニックパワー全部、さすがのワールドクラス。その中でもスター性ある人たちはさすがね。なかなかフレッシュなメンバーが多かったけど、やっぱり度肝抜くのはレブロン、カリーあたりか。ウェストブルックとウォールはものすごく速く、アービングのドライブもやばい。オルドリッジは本当にシュートうまかったね。注目のATL4人衆は同時プレイもありつつ、ティーグが溶け込んでた感じ。3Pコンテストで敗れたコーバーも今日は無双っぷりを発揮。コーバーのすごいところはスポットシューターじゃなくゲームタイムシューターなことかも。ガソル兄弟のティップオフもいい記念でした。

てことで、お祭りはおしまい。あとはトレードデッドラインがすぐそこ。あっという間の終盤戦! GSW、ATLがこのままトップでいけるのか。SAS、OKCあたりは巻き返すのか。それとも!?!? 目が離せない!
[PR]

by april_hoop | 2015-02-16 00:00 | 体育 | Trackback | Comments(0)