2017年 02月 19日
ららぽーとに行きました。
c0160283_12044156.jpgららぽーとに行きました。南船橋のやつ。子供を、玩具セレクトショップ(?)のボーネルンドがやってる「あそびのせかい」という施設で遊ばせてあげたくて。初めて行きましたけどいい施設ですね。僕が子供だったら楽しくて仕方ないだろうなーというプレイルーム・パラダイス。ただうちの子は1歳2か月でできる遊びが限られることと、初めての土地だと多少緊張感があるのと合わせて、大満喫とはいかなかったですが。あと、都合により1時間だけしか遊ばせてあげられなかったので、本当はもっと慣れてくるまでじっくり見守ってあげられればよかったのだけど。

千葉人の僕が子供の時からあったここは、ださいショッピングセンターでしかなかったのですが、今じゃだいぶ洗練されたファミリー向け施設になってました。レストランはビュッフェだらけ、そしてお昼時はどこも満員という感じ。「あそびのせかい」しかり、完全にファミリーにターゲッティングした施設が揃っていて、これは確かに子連れには助かる事ばかりだなぁと。イベントスペースでワークショップしてたのも新鮮だけど、グッドアイデアかと。

改めてwiki見てみると、ここは日本初の車で来るアメリカ型の大規模ショッピングセンターだったとか。開業当初は船橋、津田沼の商圏から距離があるから難しいのではとも言われてたそうで。蓋を開けたら成功だったみたいですが、僕が思春期の頃には飽きられて低迷期だったと思うのですが、今はあらゆるものが分析、合理化されてカムバックしたんでしょうね。合理化ってのは必要だけど、ターゲットを絞って最適化すればするほど、同じ方程式に当てはめることになるだろうから、今度は無個性な似たような施設ばっかりってことになっちゃんだろうね。まあ地元で普段使いするのに、他と違う個性なんて別にいらないのかもしれないけれど。

帰りはIKEAによって、ここも数年ぶりだったけど、IKEAも随分ローカライズされた感じがしました。例えばソファベッドとか前はこんなになかったと思うし、収納のバリエーションとか、日本の住宅事情をかなり考慮してる気がしました。サイズ測るメジャーとかも前からあったっけ? ららぽーとにしろ、IKEAにしろ、規模がでかいゆえに戦略も徹底されているなーと実感した次第。そうじゃないと生き残れませんよね。

写真はIKEAの横の団地風景。こう言うノスタルジーに惹かれますね。


[PR]

by april_hoop | 2017-02-19 00:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aprilhoop.exblog.jp/tb/26454074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アスリートをデザインする      初めてのボルダリング >>