2017年 01月 22日
B LEAGUE初観戦
c0160283_23195296.jpg千葉マリンマラソン出走予定でしたが、都合により出走回避。で、ふと思い立ってBリーグ見てきましたわ。アルバルク東京vs横浜ビーコルセアーズ@隅田体育館。出遅れて後半からになっちゃったけれども。

チケットどこで買えるんだっけ?と思いながらメインアリーナに行くと、簡易的な長テーブルでチケット販売が。自由席で3500円。うーん、高いなーと思ったけど、バスケ界の投資と思えば仕方あるまい。そして2F席へ行くと、あれ、埋まってるなー! かなり探してようやく空席を見つけたという感じで、なかなか頑張ってますね。後から聞いたところ、来場者数は2000人てことでした。

さて、試合は一進一退の好ゲーム! 前日は東京が圧勝してたらしいけど、横浜がよく頑張っているというところか。どっちも外人頼みのオフェンスで、特に横浜はとにかくジェフリー・パーマーのローポからのアタック一辺倒で、さすがに続けすぎてなかなかパスが入らなかったりもどかしい。かといって東京もギャレット中心で、あんまりうまくボール回らずというところ。そんな中光ったのは、横浜のジェイソン・ウォッシュバーン! スピンムーブからのリバースレイアップあり、ミドルレンジのジャンパーありと、停滞するオフェンスを引っ張ってました。観客を盛り上げる熱さもあるし、バスケIQも高めなんじゃないですかね。かなり好きになりましたわ。

二桁リードを奪って4Qに入るも、じわじわと東京が迫ってきて、田中大貴が3P連発。ギャレットがローポから起点になって、田中の外ってのを何回やられてるんだよ…それしかないんだから田中のマーク外すなよ…って感じであっという間に逆転されてジ・エンド。横浜は勝てるゲーム落とした感がすごかったわ。てか田中、前半0点だったのに後半だけで20点以上か。3P以外のイメージ全然なかったけど。

思ったのは、盛り上げようってのはわかるけど、音量あげすぎ。幼子連れってたので耳が潰れるんじゃないかと気が気じゃなかったです。地域密着でファミリーも取り込んでいくなら、もう少し控えめでもいんじゃないかなーと。でも、ハーフタイムに地元キッズチアが踊ってて、父母がこぞってビデオ回してたあたり、うまく地域のお客さんを呼んでるなとも思いました。NBA見慣れてるとゲームレベルは天と地の差があることは事実ですが、頑張って盛り上げて欲しいです。次は千葉ジェッツみたいです。



[PR]

by april_hoop | 2017-01-22 00:00 | 体育 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aprilhoop.exblog.jp/tb/26378318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 感想_陽気なギャングは三つ数えろ      AMAZING TOYAMA 05 >>